カイロプラクティックの治療

整体

慢性疲労

体調不良を改善する方法


「痛みや凝り、そして痺れに悩まれていませんか?体調が良くないと感じている方へ、身体の問題を改善する方法をご紹介します。」
 width=1330

症状や病状に合った治療法を選ぶ


「整体、カイロプラクティック、鍼治療、マッサージ、リンパマッサージなど、さまざまな治療手段をご案内いたします。」
「医療の枠を超えて、整体、カイロプラクティック、マッサージ、鍼治療、リンパマッサージなど、世界中で多彩な治療法が行われています。それぞれには利点と欠点があり、体の状態や症状に合わせて最適な選択をすることが重要です。」

カイロプラクティックは、健康維持に有益な治療法です


長期間の痛みや運動障害にも効果的であり、生活の質を向上させることができます。
カイロプラクティックの歴史的な背景
カイロプラクティックは、アメリカ生まれの背骨の歪みを整える療法です。1895年、D.D.パーマーという人物が、偶然出会った聾唖の少年の背骨を調整したところ、その聴覚が回復したという経験がきっかけで創始されました。この経験から、パーマーは背骨の歪みが様々な病気を引き起こすという「サブラクセーション理論」を提唱しました。カイロプラクティックは、この理論に基づいて、背骨の調整を通して病状の改善を目指す療法として発展してきました。1907年には、世界初のカイロプラクティック教育機関であるパーマー・スクール・オブ・カイロプラクティックが設立され、その後、アメリカを中心に世界各国へ広まっていきました。現在では、80カ国以上でカイロプラクティックが法的に認められており、その安全性と有効性から、WHO(世界保健機関)にも認められています。WHOは、カイロプラクティックを「一次医療における重要な役割を果たす」と評価し、その普及を推奨しています。日本には、1916年に河口三郎によってカイロプラクティックが紹介されました。その後、1961年に日本カイロプラクティック総連盟(JCA)が設立され、1974年には国家資格である「カイロプラクター」が誕生しました。カイロプラクティックは、首や腰の痛みだけでなく、頭痛、肩こり、自律神経失調症など、様々な症状に効果があるとされています。近年では、予防医療としての役割も注目されています。

 width=1330

カイロプラクティックの治療と哲学


カイロプラクティックは、生命力(イネイト)を基盤とする治療哲学を採用しています。これには、以下の要素が含まれます:生命力の理念: カイロプラクティックでは、人間が生まれながらに持つ自然治癒力や健康維持の能力、すなわち「イネイト」が重要視されます。イネイトは神経系を介して働き、全身の健康に直結していると考えられています。神経系の中心性: 神経系が体の調整や健康において中心的な役割を果たすという理念がカイロプラクティックの基礎にあります。背骨の歪み(骨のズレ)が神経系の機能を阻害し、イネイトの力を低下させる可能性があると見なされています。調整のアプローチ: カイロプラクターは、骨のズレを調整することで神経系の正常な機能を回復し、体の自然治癒力を最大限に引き出すことを目指します。この過程で、薬や手術に頼らずに健康を回復・増進させる方法を提供します。包括的な治療手法の進化: 近年では、カイロプラクティックは単に背骨の調整にとどまらず、運動療法や栄養療法を含めたより包括的なアプローチを採用しています。これにより、患者の個別の健康管理や病気の予防にも注力しています。これらの要素が組み合わさり、カイロプラクティックは人間の自然な治癒力を尊重し、全身の健康を促進する治療法として位置付けられています。

カイロプラクティックの治療原理


脊椎の自然な曲線と適切な位置を回復することで、カイロプラクティックは身体機能の最適化を目指します。

カイロプラクティックの治療アプローチ


内蔵マニピュレーション: 内臓の働きを改善することで、体のバランスを整えます。SOT (仙骨後頭骨テクニック): 仙骨と後頭骨の歪みを調整することで、全身のバランスを整えます。

カイロプラクティックで行われる検査


神経系の機能検査(Neurological examination):神経の感覚や反射、筋力などを評価して、神経系の状態を把握します。痛覚評価(Palpation):特定の部位や筋肉の触診を行い、痛みや圧痛を確認します。

カイロプラクティックで使用する治療器具


アイス/ヒートパック(Ice/Heat Packs):炎症を抑えるためにアイスパックが使われたり、筋肉の緊張を和らげるためにヒートパックが使われたりします。調整テーブル(Adjusting Table):カイロプラクティックの治療では、患者が特定のポジションになることが必要です。調整テーブルはそのための特別なテーブルで、患者を効果的にサポートし、調整の正確性を高める役割があります。アクティブトレーナー(Active Trainer):運動療法やリハビリテーションに使用される機器で、特定の筋肉群を強化したり、運動の範囲を改善したりするために使われます。

カイロプラクティックの効果


免疫力の向上:体のバランスが整うことで、免疫力が向上し、病気になりにくくなります。自然治癒力の向上:カイロプラクティックによって体の機能が整うことで、自然治癒力が向上し、病気やケガからの回復が早くなります。免疫システムの強化: 免疫機能を改善し、身体の自然な治癒力を支援します。

 width=1330

頭痛・片頭痛・緊張型頭痛


頭痛の症状のタイプ突然起こる激しい頭痛、側頭部が痛い、イライラ、頭の周りや後頭部の痛み、後頭部が痛い、睡眠障害。

 width=1330

腰痛・椎間板ヘルニア


腰痛の症状。*熱いような痛み、腰を支える筋肉がけいれんすることがある、*熱いような痛み、長期間にわたる持続的な痛み(慢性腰痛)、腰を曲げる際に痛みが生じる、腰の痛みが強くなると体を支える筋肉が疲労する感覚。

 width=1330

肩コリ


肩凝りの症状の種類。首の後ろや肩に痛みが局所的に現れる、めまい、イライラ、首の後ろや肩に痛みが局所的に現れる、首や肩を動かす際に痛みや不快感がある、休息をとると改善する、頭を回したり上下左右に動かしたりすると痛みが増す、休息をとると改善する。

ギックリ腰

ぎっくり腰

カイロプラクティックの治療法

整体

慢性疲労

【根本改善】痛み・凝り・痺れの原因を徹底解説!


「日常の痛みや凝り、痺れに悩まされていませんか?体調が良くないと感じていますか?身体の不調を改善する方法をご紹介します。」
 width=1330

身体のバランスを取り戻す方法


「整体、カイロプラクティック、鍼治療、マッサージ、リンパマッサージなど、さまざまな施術をご紹介します。」
「現代の医療に加えて、整体、カイロプラクティック、マッサージ、鍼治療、リンパマッサージなど、さまざまな治療法が世界各地で行われています。それぞれが利点と欠点を持ち、個別の体の状態や症状に適した治療を選ぶことが必要です。」

カイロプラクティックは、慢性的な問題の解決に効果的です


カイロプラクティックは、基本的に薬や手術を用いることなく、自然治癒力を高めることで症状を改善します。体に負担をかけずに、安全な治療法と言えます。
カイロプラクティックの歴史的な背景
カイロプラクティックは、1895年9月18日にアメリカのアイオワ州ダベンポートでD.D.パーマーによって始められました。パーマーは、背骨の調整によって体の自然治癒力を活性化させ、さまざまな病気を治癒できるという理論を提唱しました(「サブラクセーション理論」)。この治療法はアメリカで発展し、1910年にはカンザス州で世界初のカイロプラクティック法が制定されました。日本には1916年に導入され、1961年には日本カイロプラクティック総連盟(JCA)が設立され、1974年には国家資格「カイロプラクター」が認められました。現在、カイロプラクティックは世界80カ国以上で広く実践され、WHO(世界保健機関)にも推奨されています。

 width=1330

カイロプラクティックの治療哲学とは?


カイロプラクティックは、**「自然治癒力」**を重視する治療哲学を持っています。具体的には、以下の3つの柱に基づいています。生命力(イネイト):人間には、本来、病気を治し、健康を維持する力(生命力)が備わっているという考えです。カイロプラクティックでは、この生命力を「イネイト」と呼びます。神経系:イネイトは、脳と脊髄から全身に張り巡らされた神経系を通じて働きます。カイロプラクティックでは、背骨の歪み(サブラクセーション)が神経系の働きを妨げ、イネイトの力を弱めていると考えています。調整:カイロプラクターは、サブラクセーションを調整することで、神経系の働きを回復させ、イネイトの力を最大限に引き出すように努めます。カイロプラクティックは、薬や手術に頼らず、自然な方法で健康を回復・増進させることを目的とした治療法です。カイロプラクティックの治療哲学のポイント。人間は、本来、健康を維持する力を持っている。病気の根本原因は、神経系の働きが妨げられていること。カイロプラクティックは、サブラクセーションを調整することで、神経系の働きを回復させる。カイロプラクティックは、背骨の歪みに対するアプローチが有名ですが、近年では、運動療法や栄養療法なども取り入れ、より包括的な健康管理を目指しています。

カイロプラクティックの治療原理


脊椎の自然な曲線と適切な位置を回復することで、カイロプラクティックは身体機能の最適化を目指します。

カイロプラクティックの治療プログラム


SOT (仙骨後頭骨テクニック): 仙骨と後頭骨の歪みを調整することで、全身のバランスを整えます。AK (アプライドキネシオロジー): 筋肉の緊張状態を検査し、その状態に合わせた調整を行います。

カイロプラクティックで行われる検査


神経系の機能検査(Neurological examination):神経の感覚や反射、筋力などを評価して、神経系の状態を把握します。痛覚評価(Palpation):特定の部位や筋肉の触診を行い、痛みや圧痛を確認します。

カイロプラクティックで使用する治療器具


アイス/ヒートパック(Ice/Heat Packs):炎症を抑えるためにアイスパックが使われたり、筋肉の緊張を和らげるためにヒートパックが使われたりします。調整テーブル(Adjusting Table):カイロプラクティックの治療では、患者が特定のポジションになることが必要です。調整テーブルはそのための特別なテーブルで、患者を効果的にサポートし、調整の正確性を高める役割があります。

カイロプラクティックの治療効果


運動機能の改善:骨格の歪みが改善されることで、可動域が広がり、体の動きがスムーズになります。

 width=1330

頭の痛み


頭痛の症状の出方。pulsating pain (脈打つような痛み)、前頭部が痛い、悪寒、pulsating pain (脈打つような痛み)、頭の周りや後頭部の痛み、頭部のピリピリとした痛みや鋭い痛み。

 width=1330

腰痛・ヘルニア


腰痛の症状の現れ方。*ズキズキする痛み、腰部の筋肉の緊張感、*鈍痛、*締め付けられるような痛み、*ズキズキする痛み、腰を動かす際に不快感や痛みがある。

 width=1330

肩コリ


肩凝りの症状。肩甲骨周辺の痛み、肩の可動域の制限感、肩の周りの筋肉がこわばっている、不眠、吐き気、首筋から肩にかけての張り、こわばり、重だるさ、寒いと悪化する、締め付けられるような痛み。

整体

肩凝り