謨エ菴薙→逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」

産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けたことありますか?


出産後に行われる、産後「骨盤矯正」をご存じですか?近頃、赤ちゃんを出産された人達で聞いたことの無い人はいないんじゃないでしょうか?産後「骨盤矯正」が受けられるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか?30年前にも産後「骨盤矯正」は存在していたのですが今のように一般的には知られていませんでした。30年ほど前にテレビや雑誌で扱われるようになりだんだんと産後の骨盤矯正は世間一般にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤はどーなるの?


出産のとき骨盤は赤ちゃんが通りやすいように骨盤の関節が左右に広がります。普通は可動しない骨盤の関節は出産が少しでも簡単になるようにホルモンによって柔軟性が増し大きく広がります。一番に左右の恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。腸骨と仙骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は可動しますが大きく広がったりしません。骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産前からで、出産時最も広く広がります。大きく広がった「骨盤」出産後元の位置に戻ります。

産後に骨盤は歪む?


通常、産後「骨盤」は元通りに戻ります。だがしかし、産後元通りに戻らず腰痛などを発病することがある。どのように骨盤は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによって歪む


妊娠中に赤ちゃんが少しずつ大きくなっていきます。大きくなってきたお腹の赤ちゃんに骨盤が中から押されて骨盤がズレます。

妊娠中の性活習慣によって歪む


日常生活で、「骨盤」が歪むような癖がある場合。もともと骨盤がズレていれば、産後にそのズレが続くことがある。産後骨盤は赤ちゃんの出産前の元の状態に戻りますが、元々の骨盤の関節がズレていれば、歪んだ状態になってしまいます。

出産後骨盤が元に戻らない


出産後「骨盤」は元の骨盤になろうとしますが、いくつかの要因で元に戻らず、歪んだ状態になってしまう事があります。こんな場合、ひどい痛みが出ることがある。痛みを発する場所は、恥骨辺りの場合もあるが、腰に発症する場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む場合


出産後暫くの間は、骨盤の仙腸関節は緩くなった状態になっていたりします。その時期に赤ちゃんの世話などで、曲がった姿勢で座る時間が長かったりすると、出産後「骨盤」が正常に戻った後でも少しずつズレてしまう。

自分で行う産後の骨盤矯正


最近では、産婦人科などでも骨盤のズレに対して骨盤を不安定な状態から安定させるように圧迫する骨盤ベルトのようなものを使うようにススメる場合もあります。また雑誌、テレビ、ネットで自分で「骨盤」の歪みを修正する骨盤矯正体操なども流布されるようになった。婦人科で推奨するような骨盤ベルトは、骨盤を締め付けるように骨盤の関節を締め付けるだけです。産婦人科では、どのように骨盤がズレているかを調べることはない。出産後骨盤が緩んでいることを大前提に簡単に圧迫してあげるだけなのです。骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や「骨盤」にチューブを巻いて腰を動かしたりして「骨盤」を歪んでいない状態に戻そうとするものなのですが、自分の骨盤の状態がどんなふうにズレているかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分の骨盤の歪みの状態を知ることはできません。柔軟体操や骨盤を動かす体操をしても自分自身の骨盤のズレを知っていなければ、理想的な状態に改善するには、どの方向に動かしていいか分かりません。自分自身の状況が理解できていないのにおこなう「骨盤矯正」のヨガなどのストレッチは、動かしているうちに運よく理想的な場所になってくれるかもという「奇跡を願う神頼み」みたいなものです。

産後の整体でおこなう骨盤矯正


背骨矯正の専門の治療である「整体」は、「骨盤矯正」のプロでもあります。整体は骨盤の歪みを検査して、骨盤の歪みを理想的な状態に整えるように骨盤を矯正していきます。骨盤を理想の状態に正すには、骨盤の曲がっている状態を調べる必要がある。骨盤の状況を知らなければ、どっちの方向に骨盤を動かせば元の骨盤に戻すことができるのかわからない。前述の一般人が行う骨盤矯正では、骨盤の状況を考えずに調整を加える為、最悪の場合ズレが悪化することもある。このようなことは珍しくありません。産後の骨盤矯正を考えるのであれば、整体で治療することがいちばんお奨めです。また、エステなどの骨盤矯正は、個人的な印象ですが、「骨盤」の歪みがなくても大げさに「骨盤」が曲がっていると来た人を不安な気持ちにさせ必要の無い調整を長期に渡ってする傾向が強いようにおもいます。正直信用することのできないところも多いような気がします。

出産後に骨盤矯正は必要?


最近の「骨盤矯正」の広告を見てみると、産後の骨盤矯正は必ずするべきだ言わんばかりの広告が目につきます。「骨盤矯正」は産後必ず必要とするのでしょうか?その答えは「NO」です。「骨盤矯正」が必ず必要なくらい体に影響があるのであれば、「骨盤矯正」ができなかった時代はどーだったのか?骨盤矯正ができなかった時代でもなんの問題も無く皆さん赤ちゃんと産んでいました。出産後の「骨盤」の大多数は、妊娠前の正常な状態に普通に戻ります。しかし中には産後に骨盤がズレてしまう方達がわずかながらいます。ほとんどの方達は、出産後の「骨盤矯正」はいりません。骨盤矯正が必要な方達は、出産後何らかの異常を生じた場合です。出産後の「骨盤」のズレが気になるのであれば、正しく検査をしてくれる「整体」に行くべきです。まともな「整体」では、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと骨盤矯正を奨めることはありません。しっかりした「整体」では、歪んでいない骨盤をズレていると言って必要の無い骨盤矯正を奨めることもありません。普通の方は、産後の「骨盤矯正」は必要でないことを知っておきましょう。

患者を不安にさせる治療院は要注意!


骨盤の歪みをそのままにすると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要以上に出産後のの「骨盤矯正」を奨める整体などは一度良く考えてからにしてみて下さい。出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤が歪んだのが要因でしょうか?これらの要因のほとんどは骨盤ではなく生活習慣です。子供ができて生活習慣が大きく変化すると、体重が増えたりして体形が変化することは珍しいことではありません。しかし産後の骨盤矯正を売りにするエステや整体の治療院は、産後の体形の変化をすべて骨盤の歪みのせいにして、「骨盤矯正をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。体形の変化の原因が骨盤のズレであれば、骨盤の歪みを修正するだけで体形の変化を元にもどすことができるはずですが、骨盤矯正だけで体が元どうりにもどる方はごく少数です。その為、ダイエットサプリやストレッチや筋トレなどの運動も同時にさせようとする所がおおく、骨盤矯正では体形は元に戻せないと白状しているのと同じです。「骨盤矯正」に期待をすることは大きな間違いです。怪しい治療院やエステには気を付けましょう。
整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ

閭碁ェィ遏ッ豁」縲∵紛菴・ 閭碁ェィ縺ョ遏ッ豁」縲∵紛菴・ 閭碁ェィ縺ョ豐サ逋ゅ€∵紛菴・ 閭碁ェィ縺ョ豐サ縺玲婿縲∵紛菴・ 閭碁ェィ縺ョ豁ェ縺ソ縺ョ遏ッ豁」縲∵紛菴・ 閭碁ェィ縺ョ豁ェ縺ソ縺ョ豐サ逋ゅ€∵紛菴・ 閭碁ェィ縺ョ豁ェ縺ソ縺ョ豐サ縺玲婿縲∵紛菴・ 閭碁ェィ遏ッ豁」縺ィ謨エ菴・ 閭碁ェィ縺ョ遏ッ豁」縺ィ謨エ菴・ 閭碁ェィ縺ョ豐サ逋ゅ→謨エ菴・ 閭碁ェィ縺ョ豐サ縺玲婿縺ィ謨エ菴・ 閭碁ェィ縺ョ豁ェ縺ソ縺ョ遏ッ豁」縺ィ謨エ菴・ 閭碁ェィ縺ョ豁ェ縺ソ縺ョ豐サ逋ゅ→謨エ菴・ 閭碁ェィ縺ョ豁ェ縺ソ縺ョ豐サ縺玲婿縺ィ謨エ菴・ 謨エ菴薙€∬レ鬪ィ遏ッ豁」

整体と背骨の矯正


背骨の歪みの治療


「背骨」の湾曲を治したいと思ったことはありませんか?近頃背骨が曲がっていると指摘された。頭痛、腰痛、肩凝りで辛い思いをしているのは「背骨」の曲がりが根本要因なのかも?外観の印象をよくしたい。多くの方達が様々な背骨のズレのことで辛い思いをしています。背骨の湾曲で辛い思いをしているにも関わらず「背骨」の歪みを治療したいという方は少数です。ネットを参考にして自ら背骨のズレを調整しようと努力してみたけど良くならなかった。真向法やヨガなどのストレッチにいったけど背骨の湾曲がよくならない。トレーニングジムで筋トレしながら脊椎の曲がりの「背骨」をしても治せない。整体に試しに行っても改善しないなど、背骨のズレを矯正しようとしても治る方がおおくないのが事実です。「背骨」の歪みを本気で矯正しようと思い立ったら正しい矯正法で背骨の湾曲を矯正することが必要。効果のある背骨のズレの調整方法を理解していることが「背骨」の歪みを治す一歩になります。

悪い脊椎の曲がりとは?


背骨は頸椎が前にカーブ、肋骨部分の背骨の胸椎が背中側にカーブ、腰椎が前にカーブになるのが理想の状態で背骨が背中の方に丸く突出する猫背や身体を反らして「背骨」を伸ばした背骨の状態は、よい「背骨」の湾曲にはほど遠い悪い「背骨」の状態です。背骨が丸くなる猫背のような背骨の歪みは明らかによくない「背骨」の歪みだと分かる。だがしかし、胸を張って「背骨」が真っ直ぐに伸びた「背骨」の歪みは、ぱっと見良い「背骨」のカーブのように見られがちですが、構造的には良い「背骨」の姿勢とはならない。正常な脊椎の湾曲から外れた脊椎のカーブは、人体や筋肉に負担をかけるだけじゃなく、「背骨」から出てくる神経組織にも変化を及ぼします。人間の体は、神経系でコントロールされるので、神経に悪影響が現れると筋肉や靱帯などの運動系だけじゃなく、内臓機能にもすごく影響しいろいろな肉体の異常を引き起こします。悪い「脊椎」の曲がりは、外見だけでなく内臓疾患など重大な疾患の要因にもなる為、自分自身がよくない背骨の歪みだと気付いたら、なるべく早く脊椎の曲がりを矯正をする必要がある。

正しい背骨の湾曲と背骨の歪み


「脊椎」の歪みに関して詳し方は少数です。良い「背骨」の状態とは、前後の生理的な湾曲があり、左右に曲がってない状態です。脊椎が良い状態であればバランスがとれて運動能力も上がります。靱帯、神経、筋肉、などに負担が少なく、内臓諸器官の機能も正常に機能しやすいので健康などに対してもとても効果があります。そのため、「背骨」の曲がっている人達は背骨のズレのの修正が必要です。背骨の曲がりは、健康だけでなく、外見にも影響を与えます。いい状態の姿勢は美しく、見た目の魅力をかもしだします。美しい姿勢は、誠実で美しく、信頼感があり自信があるように見えます。脊椎の湾曲のいい悪いは、人間関係にも影響があります。これほどたくさんいろいろな事に悪影響を与える背骨の湾曲は、悪いより、良い方が理想的に決まっています。背骨の湾曲を調整して、正しい背骨を手にしよう。

背骨の歪みを修正しよう!


背骨の湾曲を矯正すると見た目も良くなり健康になり、いいことばかりです。「背骨」の歪みを治療しない理由はないでしょう。「背骨」の歪みを矯正の方法には、どんな方法があるか知っていますか?いくつか有名な矯正方法を並べてみましょう。

ストレッチ


体の柔軟性を高めることによって脊椎のカーブを「背骨」施術しようとするやり方は最もたくさん用いられる手段で真向法、ヨガ、ストレッチ、などの様々な種類があります。しかし、柔軟性が高まったからといって正しい「背骨」の状態の癖が付くわけではありません。柔軟体操の意味は、体の柔軟性を高めることによって正常な「背骨」の姿勢をしやすくすることです。「脊椎」が歪んだ姿勢の状態で身体が硬くなってしまった場合は、「背骨」を正常な姿勢の状態にもっていくこと自体ができないことがあるのです。そんな場合は、まず初めに理想の脊椎の姿勢の状態になることができることが、正常な「背骨」の状態になる一歩です。なので、肉体が固まって良い「背骨」の姿勢の状態になれない人達にとって、良い「背骨」の状態に治療するための効果的な第一歩になります。だがしかし、肉体が柔らかい場合、柔軟自体は「背骨」の歪みの矯正には役に立たない。正しい背骨の状態なれるだけの柔軟性があれば、柔軟などの体の柔らかさを増すような運動はする必要はないのです。

筋力トレーニング


ジムでは筋肉の低下により筋トレがズレるいい筋力トレーニングにより「背骨」のカーブを治療することを奨めます。筋力があると正しい脊椎の姿勢を保ちやすくなる。しかしながら、簡単に筋肉があれば正しい「背骨」の状態になるとはかぎりません。筋トレで「背骨」の曲がりがひどくなる場合も沢山あります。正常な背骨の姿勢を保持しようとすると身体に負担がかかり筋肉を傷めたりするため、筋肉が強ければ背骨を良い姿勢の状態に維持するのも簡単になり脊椎の曲がりが改善するというのが筋トレで背骨の曲がりを矯正しようとする人達の理論です。確かに、理想的な仕方で正しい筋肉の付け方をすれば「脊椎」のズレの治療すごく有効です。しかしながら、筋力トレーニングをおこなう人達でも効果のあるやり方で行わないと「背骨」の曲がりが良くなるどころか悪化することもあります。どんな時でしょうか?それは、筋トレをおこなっても背骨の歪みを悪化させるような筋トレでは、脊椎の歪みが良くなるどころか悪化してしまいます。効果的な脊椎のカーブの矯正の筋力トレーニングを行うようにしよう。

背骨矯正と整体


背骨治療する整体などの方法もある。「整体」の「背骨」の湾曲の修正は背骨や骨盤(こつばん)を動かして正しい脊椎の状態にする矯正法です。背骨を直接矯正するのですごく効果的なやり方ですが、基本的に整体だけでは理想の「背骨」の状態にするのは難しいでしょう。整体の治療で脊椎をいい位置まで調整できても正常な「背骨」の状態の癖が付く訳ではありません。元々理想的な「脊椎」の位置の方が何かの要因でで脊椎の状態がズレた場合、「背骨」に悪いクセが付く前であったならば「整体」の「背骨」の歪みの矯正はとっても有効でたった一度の治療でいい「背骨」の位置に回復できることことも珍しくありません。

最も有効な背骨の歪みの矯正


背骨の湾曲の矯正を最も効果的にやりたいのであれば筋トレ、ストレッチ、「整体」の修正を一緒に組み合わせてするのが有効です。前述のように、身体が柔らかければ柔軟体操などのストレッチは必要ないし、筋力があったら筋トレは必要ないのです。「整体」の「脊椎」の湾曲の治療はできれば受けてみる方がいいのではないでしょうか。まず自らの「脊椎」のカーブがどのような「背骨」のカーブをしているかを知る必要があります。どのような「脊椎」のカーブなのかわかっていなければどのように修正したらいいか計画を立てれません。また「整体」の「背骨」の湾曲の矯正は部分的な小さな歪みも修正することができる。整体の「脊椎」の曲がりの施術をやることで「脊椎」の歪みの矯正は短い期間で矯正することができます。だがしかし、これだけではとっても大切なものが抜けている。背骨のズレの調整にすごく大切な事は何だろう?

脊椎の歪み矯正で最も大切なものは?


正常な「背骨」の状態を身に着けようとする時、最も大事なのは理想的な脊椎の姿勢の状態を常に保持すること。どれだけストレッチやトレーニング、整体の修正をされても日頃からよくない座り方や立ち方をしていたのでは、理想的な脊椎の姿勢のクセは付きません。最低必要とされるのは、よくない状態でいる時間より理想的な「背骨」の位置でいる時間の方が圧倒的に長くなる必要がある。ストレッチ、トレーニング、整体の矯正をしても日頃から悪い座り方やたい方をしているのであれば、脊椎のカーブの癖が悪くなるだけでいい背骨の状態にはなりません。つまり、「脊椎」の湾曲の治療で最も有効なのは常日頃から理想の「背骨」の姿勢の状態を保持することで、筋力トレーニング、ストレッチ、整体の施術は理想の「背骨」の状態をキープしやすくする、または、いい背骨の状態にしようとする為の補助的な治療です。

背骨の歪みを矯正して健康で綺麗な身体に


正常な「背骨」の姿勢を身に付けて美しく健康な体を手に入れよう!「整体」の「背骨」の曲がりの施術はとてもおススメです。「整体」は「背骨」の歪みを治すだけでなく「脊椎」の神経の圧迫を取ることができるので、神経でコントロールされている身体の機能を正常に戻すことができます。このような効用は、「整体」みたいな背骨の矯正でしかできません。「脊椎」のカーブを施術する効果は、理想の脊椎の状態が見に付くだけじゃなく健康にも影響を与えるので「背骨」がカーブしていると悩んでいるなら「背骨」の歪みの調整をするといいのではないでしょうか。
カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体

謨エ菴薙→閧ゥ縺薙j

肩凝り(かたこり)


肩凝りは症候名のひとつ!肩凝りとはいっても肩だけではなく首もこることが多いようです!肩が張ると言う人もいます!肩凝り(かたこり)は主に僧帽筋に発生する凝りです。

肩凝りの症状


肩凝り」は僧帽筋に発生する主観的な不快は感覚でこわばった感じや重苦しさ、痛みや凝り感などの不快な症候の総称です!

肩凝り(かたこり)の原因


肩凝り」の原因には様々な説があるようです!確実な診断方法や治療法はなくわからない点もとても多い疾患となっています!長時間、首や背中が緊張するような状態を続けたり、前かがみの姿勢や猫背など姿勢の悪さなど要因とされているようです!これらの肩凝り(かたこり)は原発性肩凝り呼ばれているようです。!これらに対し、症候性肩凝りといわれる肩凝り(かたこり)がある。病気が原因で起こる肩凝り(かたこり)であって、頸椎性心因性、眼疾患、肩関節疾患、眼疾患肩関節疾患、など様々な原因があります!

肩凝りの症状


肩凝り(かたこり)の場所は僧帽筋とその周辺、首や背中におよびます。圧痛や凝り、こわばりや重苦しさなど病状の出方も色々です!

肩凝り(かたこり)の治療


「肩凝り」の治療はだいたい薬物療法と理学療法の2種類になります。

「肩凝り」の薬物療法


肩凝りの薬物療法には消炎鎮痛剤・筋弛緩剤・抗不安剤などの薬物が用いられます。また神経ブロックやトリガーポイントなどの注射も用いられる!

肩凝り(かたこり)の理学療法


マッサージや鍼灸、各種手技療法や運動療法、電気療法や温熱療法、カッピング療法や水治療、などがおこなわれる。

整体と肩凝り


肩凝り(かたこり)の治療としてすごく効果的なのが整体と言われています!肩凝りの症状と脊椎の歪みと関係していることが多く整体の治療法は骨格の歪みを修正し肩凝りを治します。首や背中の歪みは血管や神経を圧迫してそれが肩凝りの原因になっている事が多く整体の施術により血管や神経の圧迫を取り除くことによって肩凝りは解消されます!肩凝りで悩んでいるなら整体を一回体験してみるのをおススメします。
整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体

繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ィ閼頑、主・蠑ッ逞・・遏ッ豁」

カイロプラクティックの施術と側弯症


側弯症(そくわんしょう)とは?


「側彎症」は脊椎側弯症又は脊柱側弯症などといわれます。背骨は、正常な状態であれば前面あるいは後面から見ると背骨はまっすぐのびている。しかし、横に彎曲したり、脊椎が捻じれている場合があり、このような背骨を脊椎側弯症または側弯症いいます。「側彎症」は、痛みを伴うことは稀なため早期での診断はとても困難で、ある程度成長してしまってから気がつく事が多いようです。気付いた時には、すでに大きく歪んでしまっていることもあり、成長期には時々脊椎の曲がりを確認して「側彎症」になっていないかを確認することが必要なんです。

側弯症の原因


今は、側弯症を原因ごとに分類するようになってきています。「側彎症」には下記のような種類がある。

特発性側彎症


特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)とは、原因の分かっていない「側彎症」の通称である。この特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)が側弯症の80-85%を占めています。成長期に「側弯症」は発現し、おおくが思春期に発現することから小学4年生くらいから中学3年生くらいまでの間が特に注意が必要とされます。およそ1対7の割合で女性に多くその中でも初潮前後の女性に多く発現し、瘦せ形の女子中学生でも発現しやすく、日常生活は関係無いようです。体の発育や成長が止まるまで歪み続ける傾向があることから、発現年齢が若く、残っている成長する時間が長いほど湾曲が大きくなる可能性が高く、一般に骨成長が成熟期になってくると背骨の曲がりがが急に進むことは無くなる。

先天性側弯症


胸郭不全症候群などの先天的または成長段階に生じた脊椎の異常によって発現します。

神経原性側弯症(しんけいげんせいそくわんしょう)


脳(のう)や脊髄の異常によって発症します。

筋原生側弯症(きんげんせいそくわんしょう)


筋肉などのの異常により理想的な姿勢を保持することのできないことで発症します。

外傷性側弯症


怪我をしたことによって発症します。交通事故などで身体に大きな力が加えられたことが要因で背骨が湾曲してしまうことがあります。骨折や捻挫、などそれらの後遺症によって背骨が曲がり「側弯症」になったりします。

姿勢が原因になる側弯症


日頃の姿勢で姿勢が悪いと側弯症になってしまうことがあります。この「側弯症」は、脊椎の変形をともなうことは少数のようです。長期に渡る良くない姿勢は、背骨や肋骨が変形する事もありますが、特発性側弯症のような変形の仕方はしないようです。姿勢が原因で起こる側弯症は、整体の治療や日常の姿勢を正していることで治していくことができるようです。

側弯症の影響


脊椎が大きく曲がる「側彎症」は、全身に色々な悪影響を与えます見た目上の問題、代謝機能の悪影響、腰痛や肩凝りなどみたいな痛みや不快な症状など…。

容姿の問題


脊椎が横に曲がるだけでなく、骨自体が捻じれながら左右に歪むためじょじょに肋骨も変形してきて凸側の肋骨が後ろに出っ張りだすと女性の場合は乳房が左右が不均等になり背中が出っ張るなど容姿に影響が出てくる。このような身体や姿勢の変形により、劣等感や羞恥心など精神に影響を与える場合もある。ひどい側弯症では、子供に受け継がれるかもしれないと考え結婚の障害になる場合もある。

身体機能への側弯症の影響


胸部の圧迫と変形により起こる呼吸器障害・循環器障害など内臓器官にも影響を及ぼす。側弯症が進行すると凸側の肋骨の前後幅がつぶれたようになり肺、心臓など内臓を圧迫することで影響が出る。側弯が70度を超えたときは肺活量が極端に減り90度を超えると肺や心臓の機能にも大きく影響し平均余命が短くなると言われています。

側弯症による凝りや痛み


腰椎は、肋骨がなくおもに筋肉と靭帯により支えられているため、胸椎(きょうつい)よりもかかる負荷が大きい。また椎間板(ついかんばん)への影響もあって、側弯症が45度を超えると椎間板(ついかんばん)への負担が左右不均等となり椎間板(ついかんばん)の痛み、腰痛の原因となる。背骨の歪みは、関節や骨格を支える筋肉・靱帯に負担をかけるために、凝りや痛みの原因になります。急性の痛みや慢性の痛みなどのいろいろな凝りや痛みの要因になるのですが、「側弯症」のなり初めや軽度の側弯症では、凝りや痛みが出現することは少なく、ほとんどの場合痛みや凝りが出るのは曲がりが悪化した重度の「側弯症」になってからのようです。

側弯症の検診


日本では、乳幼児や学校の検診で側弯症の検査がおこなわれており、1980年(昭和55年)頃よりモアレ検査による検診が普及して、早期診断ができるようになった。学校保健安全法の改正により、2016年度から運動器検診(家庭で評価ののち学校医による視触診が実施され総合判定)が学校の検診の必須項目に加えられました。予防の方法は確立されておらず早目に発見して保存療法を行うことに効果がるようです。非観血的治療には、整体やカイロプラクティックなどの手技療法もあるようです。しかし、カイロプラクティックや整体などの背骨、骨盤の矯正を専門とする治療法でも「側彎症」に有効な予防の方法や治療の方法は発見されていない。

側弯症の治療法


医療で行う「側弯症」の治療方法は、コルセットによる治療法と手術をする治療にの二種類にわけられます。

装具などによる側弯症の治療


25度以上と診断を受けると、専用のコルセットなどの装具などによる固定が行われることが多いようです。コルセットで歪みが完全に完治することは無いが、コルセットなどの装具は多少は悪化を遅らせるため、手術となってもそのタイミングを遅らせることができる。しかし、コルセットなどの装具を付けての生活は苦痛を伴う為、コルセットの装着をやめてしまう人も少なくなく、実際には、効果を実感する方達は少ない。また長期装着することが重要であるが「側弯症」の進行が止まる時期、つまり成長期が止まるまで着用する必要があって側弯症のコルセットでの治療はすごく根気が必要なものになる。

手術による治療


50度以上と診察されるとスクリューやロッドを挿入して背骨を調整するする外科手術が行われる。このような場合も完全に治ることはありません。手術による側弯症の治療の後は、背骨の稼働できる角度は減ってしまいます。また、側弯症の歪みに伴い、肋骨の変形があり肋骨の曲がりの度合いによってよっては、肋骨の切除が必要な場合もある。大がかりな手術になるので、身体への負担を心配し外科手術をためらう方もいます。

整体の側弯症の矯正


脊椎、骨盤の矯正を主とするカイロプラクティックは「側彎症」の患者が多く診察に来ます。カイロプラクティックでは古くから側弯症の施術を経験してきた歴史がある。しかし、今でも全ての「側彎症」に有効な治療方法は発見されていないようです。だが、ある一部の側弯症に対しては効果的で改善がみられる事があるようです。気を付けた方がいいのは、「「側彎症」を治します」とか「側湾専門」などと、あたかも側弯症が治る病気かのように広告する整体は詐欺整体かも!カイロプラクティックの治療で良くなる「側彎症」は、側弯症全ての一部のある条件が整った「側彎症」のみなんです。「側弯症」が完治するなどと簡単に言う整体に通うのは考え直した方がいいかも。そのようなことも考慮したうえであればカイロプラクティックの治療を受けてみるのは良いことだと思います。
カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体

繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲∬・逞帶隼蝟・ 繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ィ閻ー逞帶隼蝟・ 閻ー逞帙・豐サ逋よウ・ 閻ー逞帙・豐サ逋よウ輔€√き繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

腰痛の治療と整体


腰痛と整体


「腰痛」は腰部の炎症や痛みを発することを指します。ほとんどの「腰痛」はたいてい発現から数週間以内に改善されます。しかし、大半の「腰痛」は痛みを何回も繰り返しそのうちの何パーセントかは運動能力に重大な支障をきたす重篤な症状になったりします。「腰痛」は大きく分けて急性の腰痛と慢性の腰痛に分けることができます。急性腰痛はいきなり痛くなる、「ぎっくり腰」を含めて症状がでてあまり時間の経過していないものです。慢性腰痛は、長い期間痛みなどの不快な症状が腰の部分につづく「腰痛」で、症状の消失と発症を繰り返しながら長期間継続する場合もあるのです。一生の中で80パーセントくらいの人達が一度は「腰痛」を経験すると
いわれている。

腰痛のタイプ


腰痛は急性の腰痛と慢性腰痛という痛みが出てからの期間で分けられるだけでなく当然原因によっても分類される。要因による腰痛の種類には、急性腰痛症(ぎっくり腰),腰部椎間板ヘルニア、腰部椎間板症骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、腫瘍(癌)、心因性腰痛、がある。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)などの「腰痛」は、高齢の方達には普通にある腰痛でレントゲンなどの画像診断をすると、おおくの場合高齢者に認められますが、これらの腰の病変は高齢の人の「腰痛」の原因では無いという話もあります。これは、手術などによって腰痛の原因を取り除いても、腰痛が改善しないことが多い為です。緊張性腰痛(筋筋膜性腰痛)は筋肉に過剰なストレスが加わることで、筋膜や筋肉などが収縮することで発症する「腰痛」になります。慢性腰痛は「腰痛」が3ヶ月以上持続する場合の「腰痛」です。原因がさだかでない腰痛も沢山あって不安やストレスが要因の心因性の「腰痛」ではないかとも考えられている。急性腰痛を長引かせて慢性の腰痛に変化することもあるようです。

それ以外の腰痛


腰痛」には、重大な病気が潜んでいることもあり緊急性が高く、死亡率の高い疾患もある。緊急性があり、死ぬ可能性のすごく高い「腰痛」の原因に大動脈解離腹部大動脈瘤、急性膵炎、腎梗塞、などがあげられます。とくに注意を要する腰痛は、悪性腫瘍腹部感染症脊椎感染症、がある。「腰痛」の要因になるこれらの病気に対しては原因である病変を取り除かないかぎり「腰痛」が消失することはありません。「腰痛」症状の他にも症状がある人達は、他の病変が隠れているか検査してみることが必要になります。単なる腰痛とたかをくくっていると命取りにもなりかねません。腰痛の中には、命に係わる恐い「腰痛」もあるということをわかっておきましょう。

非特異的腰痛の要因


精神的要因(ストレス、不安など)、妊娠、肥満、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。精神的要因による「腰痛」は、原因がつかめない「腰痛」に対して多く用いられます。しかし、レントゲンやMRIに原因らしいものが写らなかったからと言って精神的要因だというのは違います。MRIやレントゲンにすべての要因が映し出されることは無く、逆にMRIやレントゲンに写し出すことのできない要因の方がずっとおおいことからも心因性腰痛だと診断されたからといって身体的な原因がないと楽観視することはできない。

カイロプラクティックと腰痛の治療


「腰痛」の治療法は色々な治療が用いられます。これは「腰痛」の要因が色々あるというだけでなく、根本的な治療が無いということです。一般的に鎮痛剤や湿布や注射など薬などを使う治療法と、筋力トレーニング、姿勢の改善、ストレッチなどの運動療法。テーピングやコルセット。温熱療法や電気治療。鍼治療やマッサージ。様々な治療法が腰痛治療で使われますが、その中でもとても効果的だと言われているのが、カイロプラクティックなどの骨格矯正です。「カイロプラクティック」は脊椎骨盤などの骨を改善することにより腰痛を治します。背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の主要な原因になります。「カイロプラクティック」は「腰痛」の原因になる背骨や骨盤を修正します。

腰痛のカイロプラクティックの矯正


「カイロプラクティック」の腰痛治療はふつうボキッって関節を鳴らすのを想像する場合がほとんどではないですか?基本的には急性の腰痛(ぎっくり腰)には、そのようなボキッっとする治療を「カイロプラクティック」ですることは考えられません。また急性の腰痛に対してぼきぼきするような治療をする「カイロプラクティック」は気を付けた方がいいかもしれません。急性腰痛(ぎっくり腰)にたいして「カイロプラクティック」はぼきぼきしない矯正法で背骨や骨盤の修正を行います。「カイロプラクティック」にも柔らかい治療方法が使用されます。慢性の腰痛にには、「カイロプラクティック」の施術にもよるがぼきぼきする治療をする場合もある。カイロプラクティックは、ボキッってする方法やボキッっとする矯正に関わらず背骨骨盤を矯正する為とっても効果が高いので腰痛で悩んでいるなら一回「カイロプラクティック」の修正を受けてみることをおすすめします。
カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

O脚矯正、カイロプラクティック院

O脚矯正


O脚の矯正


日本人の脚の歪みの悩みですごく多いのがO脚なんですがこのO脚が日本の女の子達に特に多いことを知ってますか?女の方でO脚が気になっている方達は、多いと思いますが、今では男性の方もO脚を気にして治療を受けにくることの多いと言われています。O脚みたいに曲がった脚は、外見が悪く脚が太く見えてしまいます。夏など脚を出すことの多い女性には、見た目の悪さが大問題になるようです。また見た目だけでなく、O脚は、腰痛、肩凝り、便秘、脚のむくみ、生理痛、頭痛などの疾病の原因になっている場合もあり、歳をってから膝の関節の変形をきたし膝を曲げられない、膝関節に水が溜まる、膝関節の痛みで歩けない、などの症状で苦労することになるかもしれません。

O脚の原因?


O脚の原因には先天性な(遺伝的な)ものと、後天的なものがある。先天性のものは、遺伝により受けるがれたものです。後天性のものは、習慣によって下半身の骨が少しずつ歪んできたものです。イスに座る時の癖や歩行時の癖などで脚が歪んできます。成長する期間の骨が大きく成長する時期の影響力は大きく、ほとんどの場合、成長する時にO脚なっていきます。また、O脚は高齢になって筋肉や骨が弱くなってくると急に歪みが悪化してくることが多く、膝が歳をとると共に変形してくるのが原因になります。

O脚って治るの?


以前は、O脚の原因は不明でひとたびO脚になってしまったら真っ直ぐにならないと思われていましたが、最近ではO脚の多くは真っ直ぐに近づけることができることが解ってきました。曲がってしまった骨は真っ直ぐに伸ばすことはできないのですが、骨盤、股関節、膝関節などの関節を調整することによってO脚を真っ直ぐに近付けていくように調整することができます。O脚でお悩みでしたら、一度O脚矯正をしてみるのもいいと思います。

カイロプラクティックとO脚矯正


O脚の治療法で最も効果があるのがカイロプラクティックなんです。カイロプラクティックは骨格を治療する民間療法でもちろん脚の修正のプロでもあります。カイロプラクティックで行うO脚矯正では、股関節、骨盤膝関節、足首の関節などをいろいろな方法で修正することによってO脚になった脚を真っ直ぐに調整していきます。O脚の状況によっては道具を用いることもあるのですが、基本的に手技療法によって調整します。整カイロプラクティックのO脚矯正は、一回目から変化が出る場合が多く、とても有効なのが分かります。ただし、カイロプラクティックのO脚矯正といってもカイロプラクティック院ごとに調整方法が違い、どこでも同じ矯正ができる訳ではない。カイロプラクティックは技術です。カイロプラクティック師の力量にとても大きな差があります。ちゃんと調べてから行ってもるのがいいと思います。O脚矯正をしているカイロプラクティック院でもホームページなどに治療したO脚の画像を掲載していないカイロプラクティックとかは行くのを一度考えた方がいいかもしれません。O脚の矯正の実績が無いカイロプラクティック治療院かも…。それから危険なのが、初めから高額な回数券をススメてきたり、カードローンなどをススメてくる所も考えた方がいいかもしれませんね。初めの何回かは様子を見る為に、回数券やローンを組まずに通った方がいいですね。

O脚を改善しよう


O脚は、高齢になると脚の痛みだけじゃなく全身に悪影響を及ぼすものです。治療するなら早く(若いうちに)治さないとO脚の修正ができなくなります。カイロプラクティックの調整で改善できるといっても、股関節や膝などの変形が進んでからではどうにもできません。O脚に気づいたらなるべく早く矯正することをおススメします。カイロプラクティックが効果的と言っても限界があるので、治らなくなってからは遅すぎます。O脚を改善したいのであれば一度カイロプラクティックに通ってみることをおススメします。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

謨エ菴薙€∬ш讀主・蠑ッ逞・・遏ッ豁」

整体の矯正と側弯症


側弯症とは?


「側彎症」は、脊椎側弯症とか脊柱側弯症などといわれます。背骨は、正しい状態であったら正面あるいは背面から見ると背骨はまっすぐにのびている。しかし、側方(横方向)に彎曲したり、背骨が捻じれている場合があり、このような背骨を脊椎側弯症または側弯症いう。側弯症は、苦痛などを伴うことはあまりないので早期の発見はとても困難で、ある程度大きくなってしまってから気づく場合が多い。気が付いた時には、大きく歪んでしまっている場合もあり、成長が続いているときはときどき脊椎の歪みを確認して「側彎症」になっていないかを確認することが必要のようです。

側弯症の原因は?


最近では、「側弯症」を原因別に分けるようになってきています。「側弯症」には、以下のような分類があります。

特発性側弯症


特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)とは、原因の分かっていない側弯症の総称である。この特発性側彎症が側弯症の80-85%を占めている。成長期に「側弯症」は発現し、その多くが思春期に発現することから小学4年生くらいから中学3年生くらいまでの間が特に注意が必要とされます。おおよそ1対7の割合で女子に多く、とくに初潮前後の女子に多く発症し、瘦せ形の中学生でも発現しやすく、生活習慣は関係無いようです。脊椎の発育や成長が止まるまで湾曲し続ける傾向があることから、出現年齢が若く、残っている成長期間が長いほど曲がりが大きくなる可能性が高く、一般的に骨成長が成熟期になると背骨の歪みがが急速に進むことはなくなります。

胸郭不全症候群


胸郭不全症候群みたいな遺伝的または成長段階に生じた脊椎の異常によって発現します。

神経原性側弯症(しんけいげんせいそくわんしょう)


脳(のう)や脊髄などの異常によって発症する。

筋原生側弯症(きんげんせいそくわんしょう)


筋肉などのの異常により正しい姿勢を保持することができないことによって発現する。

外傷性側弯症(がいしょうせいそくわんしょう)


ケガをしたために発症します。事故などで脊椎に力がかかったことが原因で脊椎が曲がってしまうことがあります。捻挫や骨折、などそれらの後遺症によって脊椎が歪み側弯症になっていきます。

姿勢による側弯症


日常の姿勢で姿勢が悪いと「側弯症」になってしまうことがあるのです。この側弯症は、背骨の脊椎の変形を伴うことは少数みたいです。長期にわたる悪い姿勢では肋骨や脊椎が変形してしまう事もありますが、特発性のような変形のしかたはしないようです。姿勢が原因で出現する側弯症は、整体の調整や日頃の姿勢をいい姿勢でいることで治すことができるようです。

身体に及ぼす影響


背骨が曲がる「側弯症」は、身体に様々な悪影響をおよぼす。見た目上の問題、運動機能への影響、腰痛や肩こりなどの痛みや不快な症状など…。

外見上の問題


脊椎が横に彎曲するだけでなく、脊椎自体が捻じれながら左右に歪むため徐々に肋骨も変形してきて凸側の肋骨が背面に張りだすと、女の場合は乳房が左右不均等になったり、背中が出っ張るなど容姿に影響する。それらの体や姿勢の変形により、羞恥心や劣等感など心理的に悪影響を与えることもあります。重度の「側彎症」は、その子の子供にも受け継がれるかもしれないと考えて婚姻の妨げになる場合もあるそうです。

肉体への側弯症の影響


胸部の圧迫と変形からくる循環器障害・呼吸器障害など内臓器官にも悪影響を及ぼす。側弯症が進むと凸側の肋骨の前後がつぶれたようになり肺、心臓などの内臓を圧迫し悪影響が出る。側弯症が70度を超えたときは肺活量が大きく減り90度を超えると心臓や肺の機能にも大きく影響し平均余命が短くなると言われる。

側湾による痛みや凝り


腰椎(ようつい)は肋骨がなく、靱帯と筋肉によって支えられる為、胸椎よりも負担が大きい。また、椎間板への影響もあり、側弯症がが45度を超えると椎間板(ついかんばん)への負担が不均衡になり椎間板の痛み、腰痛の原因となります。骨格の湾曲は、関節や骨格を支える筋肉・靱帯に大きな負担をかけるために、痛みや凝りの原因になります。急性の症状や慢性の痛みなどのさまざまな痛みや凝りの原因になりますが、「側彎症」の初期や軽い「側弯症」では痛みや凝りが出現することは少なく、多くの場合凝りや痛みが出現するのは歪みが悪化したひどい側弯症になってからみたいです。

側弯症の検査


日本は、乳幼児や学校の健康診断で脊柱検査がおこなわれており、1980年頃よりモアレによる検診が普及して、早期発見ができるようになった。学校保健安全法の改正により、2016年度から運動器検診(家庭で評価ののち学校医による視触診が実施され総合判定)が学校健診の必須項目に加えられた。予防方法はわかっておらず、早目に発見して非観血的治療をおこなうことに効果がるようです。保存的治療には、カイロプラクティックや整体のような手技療法もあります。しかし、カイロプラクティックや整体などの脊椎の矯正を専門とする治療法でも「側彎症」にとても有効な予防の方法や治療は確立されていないようです。

側弯症の治療法


医療で行われる「側弯症」の治療法は、装具などによる治療方法と手術による治療法にわけられます。

コルセットなどによる側彎症の治療


25度以上と診断を受けてしまうと専用の装具などによる維持療法が行われることがおおい。コルセットで湾曲が完全になくなる(完治する)ことはないが、コルセットはある程度進行を遅らせる為、手術をすることになったとしてもそのタイミングを遅らせる効果がある。しかしながら、装具を付けての日常生活は不便を伴う為、コルセットの着用をやめてしまう方も数多く、実際には、その効果を感じる人達は少数です。また長期装着することが重要であるが側弯症の進行が止まる時期、つまり成長期が終わるまで着用する必要があり、「側彎症」のコルセットでの治療方法はすごく忍耐がいるものになります。

手術による治療


50度以上と診断されると、スクリューやロッドを挿入して脊椎を調整するする外科手術を行う。このような場合も完治することはない。外科手術による側弯症の治療後は、脊椎の稼働できる角度は減ってしまいます。また、側弯症の歪みに伴い、肋骨の歪みがあり、肋骨の曲がりの度合いによってよっては、肋骨の切除が行われることもあります。大きな手術になるため、体への負担を心配し外科手術をためらう方もいるみたいです。

整体などの民間療法による治療


骨格矯正を主とする整体には側弯症の人が多く診察に来ます。整体は古くから「側弯症」の施術を考えてきた歴史がある。しかし、最近でも全ての「側彎症」に有効な治療は見つかっていないようです。だが、一部の側弯症に限ってはとても効果的で大きな改善が見られることがある。注意したほうがいいのは、「側弯症を簡単になおします」とか「側湾症専門」など、あたかも側弯症が治る病気かのように宣伝す整体は、詐欺まがいの整体かも!整体の治療で良くなる「側彎症」は、側弯症全体の一部のある条件が整った側弯症のみです。側弯症が治るなどと気軽に言うエステや整体に行くのは考え直した方がいいかも。そのことも考慮したうえであれば整体の治療を受けてみるのはいいと思います。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

閻ー逞帙・豐サ縺玲婿縲∵紛菴・ 閻ー逞帙・豐サ縺玲婿繧呈紛菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帙・豐サ縺玲婿

腰痛を改善する整体の治療


腰痛の治療と整体の施術


「腰痛」とは腰の痛みや炎症などを感じる状態を指します。ほとんどの「腰痛」は、だいたい発症から数週間以内に改善されます。しかし多くの「腰痛」は、痛みを何度も繰り返し、そのうち何パーセントかは運動能力に大きな支障をもたらす重大な状態になったりします。腰痛は大きく分類すると急性腰痛と慢性腰痛に分けられます。急性の腰痛は突然痛くなる、ギックリ腰を含めて痛みが出てあんまり時間の過ぎていない腰痛です。慢性腰痛は長い期間痛みなどの不快な状態が腰部につづく腰痛で、痛みなどの症状の消失と発現を何回も繰り返し長い間続く場合もあるのです。一生のうちで80%くらいの人達が、一度は、腰痛を体験するといわれている。

腰痛のタイプ


腰痛は急性腰痛と慢性腰痛という発病してからの期間で区分されるだけでなく、もちろん症状によっても分けられる。要因による「腰痛」の分類には、急性腰痛症(ぎっくり腰)、椎間板ヘルニア、腰部椎間板症腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、心因性腰痛、腫瘍(癌)、がある。椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症などの腰痛は、高齢の人達には普通に患う腰痛でレントゲンやMRIなどすると、多くの場合老人に認められますが、これらは老人の腰痛の原因では無いという話もあるみたいです。これは、手術によって腰痛の要因を取り除いても、「腰痛」が消失しないことがおおい為である。緊張性腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は筋肉や筋膜などに過剰なストレスが加わることで、筋肉や筋膜などが収縮することで発現する「腰痛」です。慢性腰痛は「腰痛」が3ヶ月以上つづく場合の腰痛です。要因がはっきりしない「腰痛」もおおく、ストレスや不安が要因の心因性の腰痛ではないかと考えられる。急性腰痛を長引かせて慢性の腰痛になることもあるようです。

それ以外の腰痛


腰痛には大きな病変が潜んでいる場合もあり、緊急性が高く、致死性のすごく高い病変もある。緊急性が高く死亡率の高い「腰痛」の原因に大動脈解離、腹部大動脈瘤、急性膵炎腎梗塞、などがあげられます。とくに注意しなければならない「腰痛」は悪性腫瘍腹部感染症脊椎感染症、などがあります。「腰痛」の原因になるこのような病気に関しては要因である病変を取り除かないかぎり腰痛がよくなることはない。「腰痛」以外に症状がある方は、他の病が潜んでいないか確かめてみることが必要になります。たんなる「腰痛」と思っていると命取りにもなりかねません。腰痛の種類によっては命に係わる怖い腰痛もあることを解っておきましょう。

非特異的腰痛を来たしやすい原因


精神的要因(ストレス、不安など)、妊娠、肥満、腰い負担おかかる職業、運動不足、年齢、など。精神的な要因による腰痛は、要因が見当たらない「腰痛」に関してよく使用されます。しかしレントゲンやMRIに要因らしいものが写らなかったからと言って精神的な要因だというのは間違っています。MRIやレントゲンに全部の原因が写し出されることはなく、逆にレントゲンやMRIに写しだせない原因の方がおおいことからも心因性だと診断されたからと言って身体的な原因がないと楽観視することはできません。

整体と腰痛


腰痛の治療方法には、様々な治療が使われる。これは、「腰痛」の要因が色々あるというだけでなく、根本的な治療が無いことです。一般的に鎮痛剤や湿布や注射など薬などを使う治療法と、筋力トレーニング、姿勢の改善、ストレッチなどの運動療法。テーピングやコルセット。電気治療や温熱療法。鍼治療やマッサージ。様々な方法が腰痛治療で用いられますが、中でもすごく効き目があると言われるのが「整体」などの骨格矯正です。整体は背骨や骨盤など身体のバランスを調整することにより「腰痛」を治します。背骨の歪みや骨盤の歪みが腰痛の主な原因になります。「整体」は腰痛の要因になる脊椎や骨盤を整えます。

腰痛の整体の治療


整体」の腰痛治療は、一般的にぼきぼき音を矯正するのを想像する人達がほとんどではないですか?基本的に「ぎっくり腰」のような急性腰痛には、このようなぼきぼきする矯正を「整体」で行うことはない。また急性の腰痛に対してぼきぼきするような施術をする整体は気を付けた方がいいかもしれません。急性腰痛に対して整体では、ボキボキしない矯正で脊椎や骨盤の施術を行います。「整体」にもやさしい矯正方法が用いられます。慢性腰痛にたいしては「整体」の矯正にもよりますがボキボキする調整をすることもあります。「整体」は、ボキッってする方法やボキボキしない治療法に関係なく脊椎骨盤を修正する為すごく効き目が高いので「腰痛」で悩んでいるのでしたら一回「整体」の修正を試してみることをおススメします。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

O脚矯正、整体

O脚矯正(オオキャク矯正)


O脚矯正


脚の悩みですごく多いのがO脚ですがこのO脚が女の子に特に多いことを知っている人は少ない女の方でO脚が気になっている方はたくさんいると思われますが近頃では男の人もO脚疑って治療を受けにくることの多いようです。O脚のように湾曲した脚は見た目も悪く脚が太く見えます。特に夏など脚を出すことの多い女性達にとっては、見た目の悪さが大きな問題になります。見た目だけでなくO脚は、肩凝り、腰痛、便秘、脚のむくみ、生理痛、頭痛などの原因になっていることもあったりして、将来的に膝の変形をきたし膝関節が曲がらない、膝が腫れる膝関節の痛みで歩けない、みたいな症状で苦労することになるかもしれません。

O脚の原因?


O脚の原因には先天性な(遺伝的な)ものと、後天的な(後から身につける)ものが、あります。先天性のものは、遺伝子により受け継がれたものです。後天性のものは、習慣によって下半身の骨が少しずつ歪んできたものです。床に座る時の癖や歩く時の癖などで脚の骨が歪んでいきます。成長する時期の骨格が大きく成長する時期の影響力は大きく、だいたいの場合、成長期にO脚なってしまいます。また、O脚は、歳をとって骨や筋肉が弱くなってくると急に膝の歪みが悪化してくることが多く、膝関節が年齢と共にだんだん変形してくるのが原因になります。

O脚って治るの?


昔は、O脚の要因は解っていなくて一度O脚になったら真っ直ぐにならないと言われていましたが、近頃ではO脚の大部分は改善することが知られるようになりました。湾曲してしまった骨格は真っ直ぐに伸ばすことはできませんが、股関節、膝関節、骨盤などの骨格を調整することによってO脚を真っ直ぐに近付けるように治していくことができます。O脚で悩んでいるのでしたら一回O脚矯正受診してみるのもいいと思います。

整体とO脚矯正


O脚の治療法ですごく有効なのが整体なんです。整体は背骨、骨盤を調整する治療法で、当然脚の治療の専門家でもあります。整体でのO脚矯正では、股関節、骨盤膝関節、足首の関節などを色々な方法で修正することによって湾曲した脚を真っ直ぐに矯正していきます。O脚の状況によっては道具を使用することもありますが、基本的に手によって治療していきます。整体O脚矯正は、一回目から変化が出ることが多く、すごく効果的なのが分かります。ただ、整体のO脚矯正といっても治療院ごとに治療方法が違い、どこに行っても同じ矯正が受けられる訳ではないのです。整体は技術です。治療師の力量にとても大きな差があるのです。よく調べてからいってみるのがいいのではないでしょうか?O脚矯正をしている治療院でもホームページなどに矯正したO脚の写真を載せていない整体院とかは行くのを考えた方がいい場合もあります。O脚の治療の実績がない治療院かも…。それから危険なのが、最初から高額な回数券を薦めてきたり、カードローンをすすめてくる所も考えた方がいいかもしれませんね。最初の何回かはようすを見る為に回数券やローンを組まずにした方がいいですね。

O脚を改善しよう


O脚は、将来脚の痛みだけでなく体全体に影響を及ぼすものです。治療するなら若いうちにしないとO脚の矯正じたいが困難になります。整体の治療方法で改善できると言っても、膝関節や股関節の変形が進んでからではどうにもできません。O脚に気付いたらなるべく早く改善することをお奨めします。整体が効果的と言っても限度がるので矯正できなくなってからでは遅いのです。O脚を改善したいのであれば一回整体にいってみることをおすすめします。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

頭痛とカイロプラクティックの治療

頭痛(ずつう)


頭痛(ずつう)は、頭に発生する痛みのうち、表面的ではないもののことです。様々なタイプの痛みを含んだ幅の広い痛みの概念です。普通にある症状ですある一方、これらを主症状とする致命的疾患もあってその一方で要因が分からないことも多くあります!要因はいろいろといわれるが、基本的には、多くの頭痛(ずつう)の要因はひとつされています!日本人の三~四人に一人が「頭痛持ち」です。男性より女性の方が頭痛の症状をうったえることが多く筋緊張性の頭痛の8割、片頭痛の8割が女性です!

頭痛(ずつう)の分類


頭痛(ずつう)は大きく分けて基礎疾患のない一次性頭痛と、別の疾患による二次性頭痛に分けられるようです!

緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)


緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)がが出現する要因としては、精神的ストレス・肉体的ストレスや筋肉などの緊張などが絡み合っていると考えられています!

片頭痛


「片頭痛」は偏頭痛とも書いて「へんずつう」又は「へんとうつう」と呼ばれます。起きた時から頭痛を自覚する場合や、まぶしい光などを受けて頭痛が起きた場合は「片頭痛」の可能性が高い!「片頭痛(へんずつう)」は激しく体を動かした後や緊張がとけてほっとした時、お休みの日にも起こりやすい!片頭痛の人の約1割で前兆現象がみられるとのことです!片頭痛の発症原因については、解明されていない部分もあるが可能性の高い説として「セロトニン説」と「神経血管説」のの2つがあるとのことです。また遺伝の要因もあると考えられています!片頭痛は血管の拍動性の症状で、女性に多く発症し、しばしば家族性である!

群発頭痛


発症する仕組みについては未だあきらかにされていない点が多いが頭部の血管の拡張が関わっているのではないかと考えられているみたいです。「群発頭痛(ぐんぱつせいずつう)」の特徴は3~4年に数回程度、1ヶ月~3ヶ月に渡る「群発期」に毎日決まった時間に発生することが多いみたいです。

頭痛の治療と予防

基本的に頭痛(ずつう)の治療は、薬などによる対症療法が行われることが多いようです!また、頭痛を引き起こす要因が生活習慣に存在する場合はそれらを改善することもすすめられています!カイロプラクティック頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)にすごく有効性があると言われています。頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)の大半は、頭の血管が関連しているためカイロプラクティックの背骨の矯正が首の血管の圧迫を改善し頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)をを改善すると考えられています!

カイロプラクティックと頭痛


一般的に頭痛(ずつう)の治療法といえば通常薬による治療法が一般的だと思うかもしれませんが薬物以外にもカイロプラクティックなどの治療法も頭痛の有j工な治療の一つなのです!カイロプラクティックでは、頭痛(ずつう)の原因になる首の歪みによる血管の圧迫を頸椎を整えることで圧迫を取り除き頭痛(ずつう)を解消します!カイロプラクティックの矯正で改善する頭痛は多く、緊張型頭痛片頭痛群発性頭痛、のどれも治った例がたくさんあります。頭痛(ずつう)、筋緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛、などでお悩みなら、一度カイロプラクティックの治療を体験してみるのもいいのではないでしょうか!頭痛(ずつう)、筋緊張型頭痛、片頭痛(へんずつう)、群発性頭痛、でお悩みでしたらカイロプラクティックの調整がお勧めです!
整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ