肩こり、カイロプラクティック、整体院

ぎっくり腰

世界王者のダイナマイト片輪ドリフト world champion dynamite single-wheel drift


【2009年宮崎】ワイヤーのフックが激突し、顔面が陥没骨折…牽引中のワイヤーの一体何が?【ゆっくり解説】


【城選】[愛知県の城]〜30選〜


HOW A LAND MINE WORKS?.|| Anti-tank mines and Anti-personnel mines |learn from the base||


米国側から日本の戦艦大和が沈没に至った本当の損害に世界が仰天!【総集編】


【エモい】花火にありがちなこと【漫画動画】


【シンクロムービー】渚のシンドバッド/ピンク・レディー × インド映画


【2009年宮崎】ワイヤーのフックが激突し、顔面が陥没骨折…牽引中のワイヤーの一体何が?【ゆっくり解説】


【漫画】伊集院茂夫の破壊衝動。 ムカついたので…殴りまくる。


【井上堯之バンド】太陽にほえろ!のテーマ【叩いてみた】drum cover/ドラムカバー 石原裕次郎


【ひろゆき】田中聖が覚せい剤を辞められなかった本当の理由。 奴らのせいで一生薬物からは逃げられない仕組みになっています【 逮捕 ひろゆき 切り抜き 論破 朝倉未来 kat-tun 田中こうき】


ゆっくり毒物vol.33 硫化水素【ゆっくり解説】



側弯
O脚
浜松市
整体

整体
整体(せいたい)とは、日本語では一般的に手技を使った民間療法、代替医療(だいたいいりょう)を表す言葉。
また、肉体を整える治療方法(ちりょうほうほう)に用いられる言葉です。
日本語として大正時代に使用され始めた言葉で米国で体系づけられた療法・整骨術を整体と訳したのが始まりだと思われます。
今現在一般的に使われる意味では、「カイロプラクティック」 Chiropractic に似ている背骨矯正療法(主に脊椎・骨盤)を主目的とした療法を指して使われる場合が多い。
脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)など、身体全体の骨格や関節のズレの調整、筋肉の調整などを、手を使った手技と補助道具でおこなう治療およびその方法を示しているという人もいるが統一された体系はない。
手技的治療法により様々な病気を治癒させることを目指す治療法は「マニピュレーション」と称されるが、この代表的なものがカイロプラクティック(脊椎矯正療法)・オステオパシー (Osteopathy)です。 自然治癒力(しぜんちゆりょく)を活性化することと手技が中心であるという共通の部分があるが、治療の哲学やアプローチの仕方は違っています。
どちらも19世紀後半に米国(アメリカ)で体系づけられた施術法(せじゅつほう)である。 「カイロプラクティック」 (Chiropractic) は脊椎の椎間関節のサブラクセーション(不全脱臼)を徒手療法によって矯正「アジャスト」することによって、肉体を改善しようとする療法「オステオパシー」は肉体の構造のアンバランスは体の循環に悪影響を及ぼし、神経の伝達や内分泌、血液・リンパ液などの循環を妨げると考え、背骨だけでなく全ての筋肉繊維や骨格構造、内臓、頭蓋骨が治療法の対象とします。
脳脊髄液(のうせきずいえき)の流れの回復やリンパの流れの回復も目的とされています。 カイロプラクティック(脊椎矯正療法)や「オステオパシー」の理論・技法は整体指圧(しあつ)などの日本の手技療法に大きな影響をあたえた。



整体には決まった方法はなく人により理解・解釈は違います。 大正の頃日本に伝わった「オステオパシー」やカイロプラクティック(脊椎指圧療法)などの西洋伝来の矯正法を中心とする整体、日本古来の格闘術の柔術(じゅうじゅつ)や骨法(こっぽう)などの流派に伝承される施術を使った整体(せいたい)、中国医学の手技療法を利用した整体(せいたい)、団体の独自の治療法などを加えた整体など存在するともいわれる。
民間療法であり、医療制度から見て代替医療の一種であるが、保険の適応外であるので、通常の医療と共に病院で補助療法として利用されることはない。 法律からは医業類似行為の一種とされる。 「整体術(せいたいじゅつ)」・「整体法(せいたいほう)」・「整体療法」 とも呼ばれる。 明治末ごろから出現した民間療法で、指圧、カイロプラクティック 「Chiropractic」 オステオパシー (Osteopathy)、光線療法、電気治療などの手段で保険治病の目的で業となす行為を「療術」といいますが、整体(せいたい)もこの一つとされた 。
整体(せいたい)は、論理・技術が統一されていないため、整体を冠する療法家個人が、独自の説を語っている。
カイロプラクティック(背骨矯正術)の様な科学的・「物理的」手法と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常の医療で臨床に使われる内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)などの理論の混合形となっている。
体の骨格の関節(脊柱・骨盤(こつばん)・肩甲骨(けんこうこつ)・四肢・顎関節等)の歪み・ズレの補正と骨格筋のバランスの調整などを中心に手を使用した手技(矯正器具を使う場合も)でする施術です。
頭痛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です