繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲・ェィ逶、遏ッ豁」

骨盤矯正、カイロプラクティック

どうにも とまらない


【ひろゆき】田中聖が覚せい剤を辞められなかった本当の理由。 奴らのせいで一生薬物からは逃げられない仕組みになっています【 逮捕 ひろゆき 切り抜き 論破 朝倉未来 kat-tun 田中こうき】


【ヤクザシリーズ24】うっかり取調べで色々話してしまう牧村<マル暴編3>


【2chスカッと】役所「奥さん既婚者ですよね?婚姻届は受理できません」毒親に彼との結婚を猛反対された→無視して籍を入れに行くと私は既に既婚者になっていた!


【ゆっくり解説】土食についての話


【2ch名作スレ】ボッチだったからモテたいがためにギターを始めた結果



カイロプラクティックと骨盤矯正


骨盤矯正


昨今は「骨盤矯正」と言うものをテレビや週刊誌やネットなどで見ることが増えました。 「骨盤矯正」は、どのようなものなのか知る方達は多くない。 「骨盤矯正」はどのようなものか解説していきます。 骨盤矯正のことを理解し間違いの無い骨盤矯正を受けることができるようになるでしょう。

骨盤矯正とは骨盤の歪みを矯正すること!


骨盤は一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にある仙骨(せんこつ)、それと仙骨(せんこつ)の尖端についている尾骨からなっています。 外科などの病院の治療は一般に骨盤の修正はしません。 なぜか、病院では骨盤はズレないと思っていて「骨盤」がふんだんの生活で歪み、それが肉体の不調の原因になることはありえないと思っているからなのです。 (だがある一部の病院で「骨盤」の調整を独自の方法で行っている整形外科も少ないながらもあります)。 例外になるものとしては、高い所から落下したり交通事故にあったりした時のように強烈な力が「骨盤」にかかり「骨盤」の関節が大きくズレた場合(骨盤の関節の脱臼、捻挫のような状態)、元の状態に戻すように骨盤を矯正することがあります。 この場合は、外科手術で骨盤の矯正をされることが多い。 また婦人科では、出産後に骨盤の関節の歪みを修正するように骨盤を閉めつけて固定するベルトのような装具をすすめる病院が増えてます。

骨盤は歪むのでしょうか?


普通の医療で骨盤は歪まないとされておりカイロプラクティックでは骨盤は歪むと考えられていていったいどっちが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どんな理由でそんな考え方の違いがでるのかを解説してみようと思います。 まず、カイロプラクティックでいうところの骨盤がズレるというのは整形外科などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼のようにレントゲンなどの画像でわかるようなひどい歪みは扱いません。

病院では?


整形外科などの医療ではレントゲンなどの画像で見ることのできないくらいの歪みは痛みなどの身体の不調の原因になることは無いと考えているのです。 これ以外にも骨盤の可動性は少しで例外的に出産の時に可動する程度。 中年以降は腸骨と仙骨はほぼ癒着してしまう為、骨盤は普通可動域は無いと思っているみたいです。

カイロプラクティックでは?


カイロプラクティックなどで行う骨盤矯正は、普段の施術で「骨盤」の少しのズレを治療したあとに患者の痛みが無くなるのを体験しています。 実際骨盤の骨盤の周辺には神経、筋肉、靱帯、があり少しのひずみでも靱帯、神経、筋肉を刺激してしまいます。 レントゲンやMRIなどの写真でひずみが見つからなくても「骨盤」がひずんでいてその骨盤を矯正する必要があるとカイロプラクティックで考えるのはこのためです。

骨盤の歪みが原因?


ひずんだ骨盤は、色々な痛みなどを体に出現させます。 骨盤がひずむと骨盤に乗っている脊椎がズレます。 背骨が湾曲すると脊椎の中に入っている血管や神経、肉体を保持する靱帯や筋肉、全身に酸素や栄養を送る血管などに大きな負担がかかりこれらは、それも全て肉体にとってすごく重要なものでどれか一つが障害されても筋肉や内臓に異常が起こります。

骨盤が原因の体調不良


背骨が湾曲すると背骨から出ている神経機能が障害されます。 内臓の障害や運動機能の障害など身体の色々な部分が神経でコントロールされているので、これら全ての身体の異常に関連してきます。

関節、筋肉、靱帯にかかる負担


ひずんだ身体は、関節、筋肉の緊張、靱帯に異常な負担がかかるため、慢性的な凝りや痛みなどの原因になったり、運動能力の低下などももたらします。

体が歪むことによる血行不良


肉体の曲がりによって血管を圧迫してしまうことで、血管圧迫にる「むくみ」や「冷え」などの要因になります。

骨盤矯正とカイロプラクティック


民間療法などのカイロプラクティック骨盤矯正は主に手によって行われます。 矯正器具や矯正ベッドなど使用する場合もあるが、一般的には手でするようです。 また、骨盤ベルトのような骨盤を圧迫する道具も使用する事もあるみたいです。 一般的に施術の痛みは無いのが普通ですが、その中にはすごく強い力で無理やり施術をする方法を使用する施術師もいます。 普通の骨盤の場合は、「骨盤」の関節の動きは凄く狭く大きく可動することはありません。 この少しの可動域を調整によって動かすので、通常強い力を必要とすることはありません。

カイロプラクティックでおこなっている骨盤矯正


骨盤の仙骨と腸骨の関節は筋肉や靱帯で繋がっていますが、筋肉や靱帯などの柔らかさのゆるす範囲でしか骨盤の仙骨と腸骨の関節は可動することはできないのです。 「骨盤が開いているから、骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」なんてことをテレビ、ネット、雑誌などで見ますが、騙されないで下さい。 骨盤にどれだけ力を加えても見た目で分かるほどの変化はしません。 このような宣伝をするカイロプラクティックでは骨盤の上に乗っかるなど大きな力を加えるなどして調整します。 すごく大きな力を加えれば見た目でも分かるくらい動くと思う人もいるようですが、目に見えて分かるほど動いた場合は骨盤の仙骨と腸骨の関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限界を超えてしまうため、筋肉や靱帯を損傷してしまいます。 治療した後に変化したと感じる方もいるみたいですがプラシーボ効果のようなもので変わったような気になっているだけです。 骨盤の仙骨と腸骨の関節に損傷がなければ骨盤が目に見えて変化が分かるほど動いていることはありえません。 かりに見た目で違いが分かるほど骨盤が動いたのであれば、関節の靱帯や筋肉は損傷しているはずであり、骨盤の関節に痛みが生じているはずです。

骨盤矯正の例外!産後の骨盤矯正


例外的に骨盤が通常以上に可動することがある。 それは出産する時です。 出産時は、ホルモンの作用によって「骨盤」の関節が緩み骨盤が、開くように動きやすくなったりします。 出産時には恥骨間が2㎝ほど広がりますが出産時以外では骨盤の関節は柔軟性はない。 出産時でも決して大きく動かない骨盤が見た目で分かるほど施術で大きく動くことはありません。 歯列矯正のように数年にわたって力を加え続けるような骨盤ベルトなど使えばすこしずつですが矯正していく事は可能でよしょうが現実的に無理だと思います。

骨盤を矯正しよう!


「カイロプラクティック」で行われている「骨盤矯正」は、体形などを変化させるようなものではなく肉体をバランスの整った健康な状態に戻すことが目的です。 骨盤の腸骨と仙骨の関節がちょっとの歪みでも痛みを発することがあるし、骨盤のちょっとの歪みを肉体全体をひずませ健康に大きな影響を与えます。 「骨盤」を矯正して体をバランスがとれたいい状態に保持することで健康を保って凝りや痛みを治します。 もしも「骨盤」が歪んでいると思ったら「骨盤矯正」をやってみるのもいいと思います。 骨盤は、体の基礎です。 骨盤が歪めば脊椎が傾ていしまいます。 健康な身体は姿勢から!カイロプラクティックの治療はとても有効な手助けになる。
磐田市、骨盤矯正、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。