逕」蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」縲∵紛菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ謨エ菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縲∵紛菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ィ謨エ菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縲・ェィ逶、遏ッ豁」縲∵紛菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」縲∵紛菴・ 逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ謨エ菴薙・鬪ィ逶、遏ッ豁」

浜松市、産後の骨盤矯正、整体

コン・バトラーVのテーマ/水木一郎、コーラス ザ・ブレッスンフォー


【歴史解説】戦国時代の人身売買!今じゃ考えなれない!!【MONONOFU物語】


F 111 Aardvark 正確無比の低空侵攻機 ジェネラル・ダイナミクス アードヴァーク


陽だまり めぞん一刻 Live


【神回】プロによるおバカな合成写真がツッコミどころ満載すぎるwwwwww⑨【フォトショ職人】


【2017年神奈川】マグカップが握れないほど、突然激しく震えだした彼女の手 その原因はダイエットで食べていたあの食品だった【ゆっくり解説】



産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けたいと思いますか?


出産後にされる産後の「骨盤矯正」を聞いたことはありますか?近頃、赤ちゃんを出産された人で知らない人達はないんじゃないでしょうか?産後骨盤矯正が聞かれるようになったのは、今から30年くらい前からくらいです。 30年前にも産後の骨盤矯正は存在していたのですがこの頃のように一般的には周知されていませんでした。 今から30年前くらいに雑誌やテレビに扱われるようになりちょっとずつ産後骨盤矯正は、普通の人にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤はズレる?


赤ちゃんを出産する時骨盤は、子供が通り抜けやすいように左右に広がります。 いつもは可動性のほとんど無い「骨盤」の仙腸関節は赤ちゃんを産むのが少しでも苦痛がないようにホルモンで柔軟性が増し大きく広がります。 特に左右の恥骨の間と左右の坐骨の間が左右に広がります。 仙骨と腸骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きはありますが大きく広がったりしないのです。 骨盤の関節が柔軟性が増し始めるのは出産前からで、出産時もっとも大きく広がります。 広がった「骨盤」は、産後元の位置に戻ります。

骨盤は出産後歪む?


一般に出産後骨盤は元の場所に戻ります。 だが、出産後元の位置にならず腰痛や肩こりなどを発病することがあります。 どうして「骨盤」はズレるのでしょうか?

赤ちゃんによってに歪んでしまう


妊娠中に赤ちゃんがちょっとずつ成長していきます。 大きくなってきたお腹の赤ちゃんに「骨盤」が中から押されて骨盤が歪みます。

生活習慣で歪む


日常生活(妊娠中に限らず)で、骨盤が歪むような癖がある。 元々「骨盤」が歪んでいれば、出産後にもそのズレが継続することがあります。 産後「骨盤」は出産前の状態に戻りますが、元々の骨盤の状態がズレていれば、ズレた状態になります。

出産後骨盤が元に戻らなかった場合


産後「骨盤」は出産前の骨盤に戻ろうとしますが、何らかの原因で元に戻らず、歪んだ状態になる事があります。 このような場合、強烈な痛みが出ることがある。 痛みが出る場所は、恥骨周辺の場合もあるが、腰全体発症する場合もある。

出産後の生活で骨盤が歪む


出産後暫くのあいだは、骨盤の仙腸関節は緩んだ状態になっています。 その時期に子供の世話などで、歪んだ姿勢でいる時間が継続したりすると産後骨盤が正しく戻った後でもわずかずつ歪んでしまう。

自分でできる産後の骨盤矯正


最近では、婦人科などでも骨盤の歪みに対して骨盤を不安定な状態から安定させるように圧迫する骨盤ベルトのようなものを使うようにすすめることもあるようです。 またテレビ、雑誌、ネットなどで自分で「骨盤」の関節のズレを正す骨盤体操も紹介されるようになった。 産婦人科ですすめているような骨盤ベルトは、骨盤を締めるように「骨盤」の仙腸関節を押さえるだけです。 産婦人科では、どんなふうに骨盤が歪んでいるかを調べることはありません。 出産後骨盤が曲がっていることを前提に単純に固定してあげるだけなんです。 骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や骨盤にゴムチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を元の状態に戻そうとするものなのですが、自分自身の「骨盤」の状況がどんなふうにズレているかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分の骨盤の曲がった状態を知ることはできない。 柔軟や「骨盤」を動かす体操をしても自分の「骨盤」の状態を知っていなければ、理想の骨盤に修正するには、どちらの方向に移動させていいか判断できません。 自分の状況が分かっていないのにおこなう「骨盤矯正」のストレッチなどの矯正体操は、動かしている間に運よく理想的な位置になってくれるのではないかという「偶然を願ってする神頼み」みたいなものです。

産後の整体の骨盤矯正


骨格矯正の専門家である「整体」は、「骨盤矯正」のプロでもある。 整体骨盤のズレを検査して、骨盤の歪みを理想的な状態に戻すように骨盤を矯正する。 骨盤を理想の状態に戻すには、骨盤の曲がっている状態を調べることが大切です。 骨盤の状況を理解していなければ、どのように骨盤を調整すれば元の骨盤に戻すことができるかわからない。 前の述べた一般的な骨盤矯正は、骨盤の状況を考えずに矯正を行う為、最悪の場合歪みが大きくひどくなることもありえます。 このようなことは珍しくない。 産後の「骨盤矯正」を考えるのであれば、「整体」で施術することが一番お奨めです。 また、エステのような所の骨盤矯正は、個人的な印象なんですが、「骨盤」のズレが無くても、大げさに骨盤がズレていると患者を不安にさせ不必要な施術を長期に渡って行う傾向が強いようにおもいます。 正直信用することのできない所も沢山あるような気がします。

産後の骨盤矯正って必要なの?


昨今の「骨盤矯正」の広告を見ていると、出産後の骨盤矯正は、必ずしなければならない言わんばかりの広告が目につきます。 骨盤矯正は産後絶対しなければならないのでしょうか?答えは「NO」です。 「骨盤矯正」が絶対必要なくらい体に悪影響があれば、骨盤矯正ができなかった時代はどうだったんでしょうか?骨盤矯正が存在しなかった時でも何の問題も無く人間は出産していました。 出産後の「骨盤」の多くは、出産前の正常な状態に普通にもどります。 しかし、中には出産後に「骨盤」がズレてしまう人が少ないながらいます。 大多数の人達は、産後の「骨盤矯正」はする必要はありません。 骨盤矯正が必要な場合は、出産後なんらかの異常を感じた場合です。 産後の骨盤の歪みが気になるのであれば、しっかり検査をしてくれる整体に通いましょう。 正直な「整体」は、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと言って骨盤矯正をすすめることはありません。 まともな「整体」では、歪んでいない骨盤をズレていると言って必要のない「骨盤矯正」を奨めることもありません。 ほとんどの人達は、出産後の「骨盤矯正」は必要ないことを知っておいて下さい。

不安を煽る骨盤矯正は要注意!


「骨盤」の歪みを治さずにいると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要もないのに出産後のの「骨盤矯正」を奨める整体は一度良く考えてからにして下さい。 出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは「骨盤」が歪んだのが原因でしょうか?このようなことの原因の大多数は骨盤ではなく生活習慣です。 子供ができて習慣が変ると、太ったりして体形が変わることは特別珍しいことではありません。 しかし産後の骨盤矯正を売りにするエステや治療院は、産後の体の変化をすべて骨盤のズレのせいにし「骨盤矯正をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。 体形が変る要因が「骨盤」の歪みであれば、骨盤のズレを矯正するだけで体形の崩れを元に戻すことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体が元どうりに戻る方達は少数です。 ですので、ダイエットサプリや筋トレやストレッチなどのエクササイズも平行してさせようとする所が多く、「骨盤矯正」では体形は元にもどせないと白状しているのと同じことです。 骨盤矯正に期待をすることは大きな間違いです。 騙そうとするエステや治療院には気を付けよう。 磐田市、産後の骨盤矯正、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。