繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ィ逕」蠕後・鬪ィ逶、

浜松市南区、産後の骨盤矯正

【Vol.74】車のよくある勘違い「10選」【GS-RADIO(字幕付き)】<勘違いシリーズ第3弾>


【自宅から世界へ】Googleだからできる、至極のWEBサイトを発見しました。 Google Art & Culture


ドイツの傑作爆撃機!民間旅客機を装って開発された新生ドイツ空軍高速の中型爆撃機ハインケルHe111について【ゆっくり解説】


3億2000万米ドルのフル装備のB-1ランサーがフルアフターバーナーで離陸


【寝台列車】なぜ衰退?寝泊まりできる夜行列車はなぜ消えたのか【ゆっくり解説】


【ゆっくり解説】世界一高額な飛行機B-2スピリットの秘密



出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正って聞いたことありますか?


出産後に行われる、産後の「骨盤矯正」を知っているでしょうか? 近頃、出産された方で知らない方達はいないんじゃないですか?産後の骨盤矯正が受けられるようになったのは、30年くらい前からくらいです。 それ以前にも産後「骨盤矯正」はあったのですが、この頃のように普通には周知されていませんでした。 30年ほど前に雑誌やテレビに取り上げられるようになりだんだんと産後の骨盤矯正は、一般人にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤てどーなるの?


出産の時骨盤は子供が骨盤を通過しやすいように骨盤の関節が広がります。 いつも可動できない「骨盤」の関節は出産がちょっとでも簡単になるようにホルモンによって柔軟性が増し左右に広がります。 特に恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。 仙骨と腸骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きますが大きく広がったりはしないのです。 「骨盤」の関節が柔らかくなり始めるのは出産より前からで出産後最大に広がります。 広がった骨盤は産後元の場所になります。

骨盤は産後に歪む?


ふつう、出産後「骨盤」は元の状態になります。 だがしかし、出産後元の位置に戻らず腰痛などを発症することがあります。 どのように「骨盤」はズレるのでしょうか?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む


妊娠中に赤ちゃんが徐々に成長していきます。 大きくなってきた赤ちゃんによって「骨盤」が中から押されて骨盤がズレます。

生活習慣によって歪む


日常生活(妊娠中に限らず)で、骨盤がズレるような癖がある場合。 もともと骨盤がズレていれば、産後にそのズレが継続することがあります。 産後骨盤は子供の出産前の骨盤に戻りますが、もともとの「骨盤」の状態が歪んでいれば、ズレた状態になります。

出産後元に戻らない


出産後骨盤は元の骨盤になろうとしますが、いくつかの要因で戻らず歪んだ状態になってしまう場合がある。 このような場合、ひどい痛みが出ることがある。 痛みが出る場所は、恥骨周辺の場合もありますが、腰に発症する場合もあります。

出産後、しばらくして歪む場合


出産後しばらくの間は、骨盤の関節は緩くなった状態になっています。 そのような時期に赤ちゃんの授乳などの歪んだ姿勢で座る時間が継続したりすると産後骨盤が元に戻った後でもすこしずつズレてしまいます。

自分で行う産後の骨盤矯正


最近では、産婦人科などでも骨盤の歪みに対して「骨盤」を安定させるように締める着ける骨盤ベルトのようなものを使うようにススメることもあるようです。 またネット、雑誌、テレビなどで自分自身で骨盤の関節のズレを治す骨盤体操も紹介されるようになりました。 産婦人科で奨めているような骨盤ベルト骨盤を圧迫するように骨盤の仙腸関節を押さえるだけです。 婦人科では、どんなふうに骨盤が歪んでいるかを検査することはない。 産後「骨盤」が緩んでいることを大前提にただ締め付けてあげるだけなのです。 骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や骨盤にゴムを巻いて腰を動かしたりして骨盤をいい状態に戻そうとするものなのですが、自分の骨盤の状態がどれだけ曲がっているかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分の骨盤の歪みの状態を知ることはできない。 柔軟体操や骨盤を動かすエクササイズをやっても自分自身の「骨盤」の状態を知っていなければ、理想の骨盤の状態に改善するには、どのように動かしていいか分かりません。 自分自身の状況が分かっていないのに行う「骨盤矯正」のヨガなどの柔軟体操は、動いているうちに運よく理想の場所になるかもという「偶然を願う神頼み」のようなものです。

カイロプラクティックでおこなう骨盤矯正


背骨矯正の専門の治療である「カイロプラクティック」は、骨盤矯正のプロでもある。 「カイロプラクティック」では骨盤の状態を検査して、骨盤のズレを理想的な状態に整えるように骨盤を施術していきます。 骨盤を正しい状態に整えるには、骨盤のズレている状態を正しく知ることが大切です。 「骨盤」の状況を把握しなければ、どの方向に骨盤を動かせば元の骨盤に戻すことができるかわからない。 前の述べた一般的な「骨盤矯正」では、骨盤の状況を考えずに矯正を行う為、最悪の場合骨盤の歪みが大きく悪くなることもある。 このようなことは珍しくありません。 産後の「骨盤矯正」をしようと考えているのであれば、カイロプラクティックで調整するのがいちばん推奨されます。 また、エステの骨盤矯正は、個人的な印象なんですが、骨盤のズレが無くても、大げさに骨盤が歪んでいると来た人を不安な気持ちにさせ不必要な矯正を長期に渡ってする傾向が強いようにおもいます。 正直信用することのできない所も沢山あるような気がします。

出産後に骨盤矯正は必要?


最近の骨盤矯正の広告を見ていると、出産後の「骨盤矯正」は、必ず受けるべきだ言わんばかりの宣伝が目立ちます。 「骨盤矯正」は産後絶対必要とするのでしょうか?その答えは「NO」。 「骨盤矯正」が絶対必要なくらい身体に悪影響があれば、「骨盤矯正」ができなかった時代はどうだったんでしょうか?骨盤矯正ができなかった時代でも何の問題のなく人間は子供を産んでいました。 出産後の骨盤の多くは、出産前の正しい状態に自然に戻ります。 しかし中には出産後に骨盤が曲がってしまう方が少ないながらいます。 多くの人達は、産後の骨盤矯正は必要ではありません。 「骨盤矯正」が必要な方達は、産後なんらかの異常を感じた場合です。 出産後の骨盤の歪みが心配であれば、正しく検査をしてくれるカイロプラクティックに通いましょう。 まともな「カイロプラクティック」は、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って「骨盤矯正」をすすめることはありません。 しっかりしたカイロプラクティックでは、曲がっていない骨盤を曲がっていると言って必要の無い「骨盤矯正」をすすめることはありません。 普通の人は、出産後の「骨盤矯正」は必要としないことを知っておきましょう。

不安にさせるトークに要注意!


骨盤のズレを治さずにいると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要もないのに出産後のの「骨盤矯正」をすすめるエステなどは一度考えてからにして下さい。 出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤がズレたのが原因なのでしょうか?これらの要因の大多数は「骨盤」じゃなく生活習慣です。 赤ちゃんができて習慣が変化すると、太ったりして体形が変わることは珍しいことではありません。 しかし産後の「骨盤矯正」を宣伝する整体やエステの治療院は、産後の体の変化を全て骨盤のズレのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。 体形の変化の原因が「骨盤」の歪みであれば、骨盤のズレを矯正するだけで体形の崩れを戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで身体が元どうりにもどる人達は少数です。 ですので、ダイエットサプリや筋トレやストレッチなどのエクササイズも一緒にさせようとする治療院が多く、「骨盤矯正」では体形は元どうりにならないと白状しているのと同じことです。 骨盤矯正に過度の期待をするのは大きな間違いです。 怪しいエステや治療院には気を付けましょう。 浜松市西区、産後の骨盤矯正、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。