逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縲√き繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ョ鬪ィ逶、遏ッ豁」

浜松市中区、産後の骨盤矯正

愛燦燦 / 美空ひばり ( ウクレレ )


【ロシア】※24時間危険※彼らに「安全」という言葉はありません。 暗い過去を知ればその理由が納得できます【岡田斗司夫 切り抜き サイコパス】


【ゆっくり解説】マジで最強!? 世界の伝説の生物7選


タイピング初心者上達のコツ【ブラインドタッチ最短練習方法】


日本が上げた最大の戦果と敵国に称賛された特殊潜航艇!【総集編】


【ゆっくり解説】人類はまもなく滅亡してしまうのか?-人類の滅亡を導く論理「終末論法」



出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けますか?


出産後に行われる、産後の「骨盤矯正」をご存じでしょうか?近頃出産された人で聞いたことの無い方達はいないんじゃないでしょうか?産後に骨盤矯正が行われるようになったのは、30年くらい前からでしょうか。 それより前にも産後の「骨盤矯正」はありましたが、今のように一般の人には周知されていませんでした。 今から30年前くらいに雑誌やテレビに扱われるようになり少しずつ産後の「骨盤矯正」は、普通の人にも知られるようになってきました。

産後の骨盤てどーなるの?


出産の時、「骨盤」は、子供が骨盤を通過しやすいように左右に広がります。 いつもはほとんど可動しない骨盤の仙腸関節は子供を産むのが少しでも苦痛が楽になるようにホルモンで柔軟性が増し左右に広がります。 一番に左右の恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。 仙骨と腸骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きますが広がったりはしない。 骨盤の関節が緩み始めるのは出産より前からで産後最高に広がります。 大きく広がった骨盤は出産後元の状態に戻ります。

骨盤は出産後歪む?


一般に出産後骨盤は元の状態になります。 しかし、産後元通りに戻らず腰痛や坐骨神経痛などを発病することがある。 どうして「骨盤」はズレるのでしょうか?

赤ちゃんによって歪む


妊娠中に赤ちゃんが少しずつ大きくなります。 大きくなってきたお腹の赤ちゃんに「骨盤」が中から押されて骨盤が歪みます。

妊娠中の性活習慣によって骨盤が歪む


日常生活で、骨盤が歪むような癖がある場合。 元々「骨盤」が歪んでいれば、出産後にもそのズレが持続することがあります。 出産後骨盤は子供の出産前の状態に戻るが、もともとの「骨盤」の関節が歪んでいれば、ズレた状態になります。

出産後元に戻らなかった場合


産後骨盤は元の骨盤になろうとしますが、いくつかの要因で骨盤が元に戻らず歪んだ状態になることがある。 こんな場合、痛みが出ることがありあります。 痛みを感じる場所は、恥骨周辺の場合もありますが、腰部全体に発現する場合もある。

出産後、しばらくして歪む場合


出産後暫くのあいだは、骨盤の仙腸関節は緩んだ状態になっています。 そのような時期に赤ちゃんの授乳などの変な姿勢で座る時間が長時間続いたりすると出産後骨盤が正しく戻った後でも少しずつ歪んでしまう。

自分でする一般的な産後の骨盤矯正


昨今では、婦人科などでも骨盤の歪みに対応して「骨盤」を不安定な状態から安定させるように締める骨盤ベルトのようなものを使うようにすすめることもあります。 また、ネット、テレビ、雑誌で自分自身で「骨盤」の歪みを修正する骨盤矯正体操も紹介されるようになりました。 産婦人科で奨めているような骨盤ベルトは骨盤を固定するように骨盤の関節を押さえるだけです。 産婦人科では、どのように骨盤が歪んでいるかを調べることはありません。 出産後骨盤が曲がっていることを前提に簡単に圧迫してあげるだけなんです。 骨盤矯正体操は、柔軟などのエクササイズや「骨盤」にチューブを巻いて腰を動かしたりして骨盤を元の状態に戻そうとするものですが、自分自身の骨盤の状況がどんなふうに歪んでいるかを知る方法を教えてくれませんので自分の骨盤の歪みの状態を知ることはできません。 柔軟体操や骨盤を動かすエクササイズをしても自分自身の骨盤の状態を分かってなければ理想的な状態に調整するには、どの方向に移動させていいか判断できません。 自分自身の状態がわかっていないのにおこなう「骨盤矯正」のヨガなどのストレッチは、動かしているうちに運よく正しい位置になってくれるかもという「奇跡を願う神頼み」と同じようなものです。

カイロプラクティックでおこなう産後の骨盤矯正


骨格矯正の専門家である「カイロプラクティック」は、「骨盤矯正」の専門家でもあります。 「カイロプラクティック」は「骨盤」のズレを検査して、「骨盤」のズレを良い状態に整えるように「骨盤」を施術していきます。 「骨盤」を理想的な状態に正すには、「骨盤」のズレている状態を確かめる必要がある。 骨盤の状況を理解していなければ、どのように骨盤を動かせば元の骨盤に戻すことができるか分からない。 前の述べた一般的な「骨盤矯正」では、骨盤の状態を考えずに力を加える為、最悪の場合骨盤のズレがひどくなることもありえます。 このようなことは珍しいことではありません。 産後「骨盤矯正」を考えているのであれば、カイロプラクティックで調整するのがもっとも推奨されます。 また、エステのような所の「骨盤矯正」は、個人の印象ですが、骨盤の歪みがまったく無いのに大げさに骨盤が曲がっていると来た人を不安にさせ必要の無い調整を長期間にわたってする傾向がよくあるように思います。 正直信用することのできない所も沢山あるような気がします。

出産後の骨盤矯正は必要?


近頃の「骨盤矯正」の宣伝を見てみると、産後の骨盤矯正は、必ずするべきだ言わんばかりの広告が目につきます。 「骨盤矯正」出産後どうしても必要なのでしょうか?答えは「NO」です。 骨盤矯正がどうしても必要なくらい身体に影響があるのであれば、「骨盤矯正」が存在しなかった時はどうだったんでしょうか?骨盤矯正が存在しなかった時でも問題無く人間は赤ちゃんと産んでいました。 産後の骨盤のほとんどは、妊娠前の正しい状態に自然にもどります。 しかし、中には出産後に「骨盤」がズレてしまう人達がわずかながらいます。 多くの人は、出産後の「骨盤矯正」はいりません。 骨盤矯正が必要な人達は、出産後何らかの異常を感じた場合だけです。 出産後の骨盤のズレが気になるのであれば、しっかり骨盤の検査をしてくれる「カイロプラクティック」に通うべきです。 正直な「カイロプラクティック」では、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと骨盤矯正をすすめることはありません。 まともな「カイロプラクティック」では、ズレていない「骨盤」をズレていると言って不必要な骨盤矯正などをすすめることはありません。 多くの方は、出産後の「骨盤矯正」は必要ないことを知っておいてください。

必要以上に患者を不安にさせるトークをする治療院は要注意!


骨盤のズレをそのままにすると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要もないのに産後の「骨盤矯正」を奨めるエステなどは一度考えてからにして下さい。 出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤がズレたのが要因なのでしょうか?このようなことの原因のほとんどは「骨盤」じゃなく性活環境です。 出産して生活習慣が変化すると、太ったりして体形が変わることは珍しくない。 しかし産後の「骨盤矯正」を宣伝するエステや治療院は、産後の体の変化を全て「骨盤」の歪みのせいにし「骨盤矯正をすれば体形を元に戻せますよ」と広告するのです。 体形の変化の要因が「骨盤」の歪みであれば、「骨盤」のズレを修正するだけで体形の変化を戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで身体が元どうりにもどる方達はごく少数です。 ですので、ダイエットサプリやストレッチなどの運動も一緒に処方しようとする所が多く、骨盤矯正では体形は元どうりにならないと白状しているのと同じことです。 骨盤矯正に過度の期待をするのは間違いです。 怪しいエステや治療院には気を付けよう。 磐田市、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。