逕」蠕後€・ェィ逶、遏ッ豁」

浜松市東区、産後の骨盤矯正、整体

【ピンク・レディー】UFO【叩いてみた】drum cover/ドラムカバー pink lady


ストーカーにストーカー返し…その効果は?


【実話】遺族にブチぎれる火葬場職員。 5分の遅刻で…泣くまで説教する。


デビルマン 主題歌 / デビルマンのうた


インターチェンジで起きた 大事故の映像【都市高速の監視カメラ】


米露戦闘機をフルボッコ《小さな賢者 グリペン》 SAAB JAS39 Gripen Suite and Smart jet



産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けますか?


出産後に行われる、産後の「骨盤矯正」を知っていますか?最近、出産された人達で知らない人達はいないんじゃないでしょうか?産後の骨盤矯正が行われるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか。 30年前にも産後の骨盤矯正は存在してましたが、今のように普通には周知されていませんでした。 30年前くらいにテレビや雑誌で取り上げられるようになりちょっとずつ産後の骨盤矯正は、一般人にも知られるようになりました。

産後の骨盤は歪む?


出産のとき、「骨盤」は、赤ちゃんが通り抜けやすいように骨盤の関節が左右に広がります。 普段可動できない骨盤の関節は赤ちゃんを産むのが少しでも楽になるようにホルモンで可動性が増し左右に広がります。 特に恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。 仙骨と腸骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は可動しますが大きく広がったりしないのです。 骨盤の関節が緩み始めるのは出産より前からで産後最も広く広がります。 大きく広がった骨盤は出産後元の位置になります。

骨盤は産後に歪む?


普通、出産後骨盤は元通りになります。 だがしかし、産後元の場所にならず腰痛などを発症することがある。 なぜ「骨盤」はズレるのでしょうか?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む


妊娠中にお腹の赤ちゃんが徐々に成長していきます。 大きくなったお腹の赤ちゃんに「骨盤」が中から押されて「骨盤」がズレます。

生活習慣で歪む


日頃の生活で「骨盤」が歪むような癖がある場合。 元々「骨盤」がズレていれば、出産後にそのズレが続くことがあります。 出産後骨盤は出産前の元の状態に戻りますが、元々の骨盤の状態が歪んでいれば、歪んだ状態になります。

出産後骨盤が元に戻らない


産後に骨盤は出産前の状態に戻ろうとしますが、何かの要因で元に戻らず、歪んだ状態になることがあります。 このような場合、強い痛みが出ることがありあります。 痛みが出るところは恥骨周辺の場合もありますが、腰全体発症する場合もある。

出産後の生活で骨盤が歪む場合


産後しばらくは、骨盤の関節は緩くなった状態になっています。 その時に赤ちゃんの世話などで、悪い姿勢で座る時間が継続したりすると出産後骨盤が正しく戻った後でもわずかずつ歪んでしまう。

自分でする産後の骨盤矯正


昨今では、婦人科などでも「骨盤」の歪みに対して骨盤を安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使用するようにススメる場合もあります。 また、雑誌、テレビ、ネットで自分自身で骨盤の関節の歪みを正す骨盤体操なども流布されるようになりました。 産婦人科で推奨するような骨盤ベルト「骨盤」を動かないように骨盤の仙腸関節を固定するだけです。 婦人科では、どのように骨盤が曲がっているかを調べることはありません。 産後骨盤が曲がっていることを前提に単純に締め付けてあげるだけです。 骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や骨盤にチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を元に戻そうとするものなのですが、自分の骨盤の状況がどんなふうに歪んでいるかを知る方法を教えてくれませんので自分の「骨盤」のズレの状態を理解することはできない。 ストレッチや骨盤を動かすエクササイズをやっても自分自身の骨盤の状態を知っていなければ、理想的な状態に調整するには、どちらの方向に矯正を加えていいかわかりません。 自分自身の状況がわからないのに行う骨盤矯正の柔軟体操は、動いている間に運よく理想の場所になってくれるかもという「偶然を願う神頼み」みたいなものです。

整体の骨盤矯正


骨格矯正の専門家である「整体」は、骨盤矯正の専門家でもある。 「整体」は骨盤の状態を検査して、「骨盤」の歪みを理想の状態に戻すように「骨盤」を調整していきます。 「骨盤」を正しい状態に整えるには、「骨盤」の曲がっている状態を正しく知ることが大切です。 骨盤の状態を把握していなければ、どっちの方向に骨盤を調整すれば元の骨盤に戻すことができるかわかりません。 前の述べた一般的な「骨盤矯正」は、「骨盤」の状態を考えずに矯正を行う為、最悪の場合骨盤の状態がひどくなることもあります。 このようなことは珍しいことではありません。 産後の骨盤矯正をしようと考えているのであれば、「整体」で調整することがもっとも推奨されます。 またエステなどの「骨盤矯正」は、個人的な印象ですが、骨盤の歪みがないにもかかわらず、大げさに「骨盤」がズレていると患者を不安にさせ不必要な矯正を長期間にわたって行う傾向が強いように思います。 正直信用することのできない所も多いような気がします。

出産後の骨盤矯正は必要なの?


近頃の「骨盤矯正」の宣伝を見ると、出産後の「骨盤矯正」は、必ず受けるべきだ言わんばかりの宣伝文句が目立ちます。 骨盤矯正は出産後必ずしなければならないのでしょうか?その答えは「NO」です。 骨盤矯正が絶対必要なくらい身体に影響があれば、「骨盤矯正」が存在しなかった時はどーだったのでしょうか?骨盤矯正が無かった時代でも問題なく人々は赤ちゃんと産んでいました。 出産後の骨盤の大多数は、出産前の正常な状態に普通に戻ります。 しかし、その中には出産後に骨盤が曲がってしまう人達が少ないながらいます。 大多数の方達は、産後の骨盤矯正はいりません。 「骨盤矯正」が必要な場合は、産後なんらかの異常を感じた場合です。 産後の「骨盤」の歪みが気になるのであれば、ちゃんと骨盤の検査をしてくれる「整体」に行くべきです。 しっかりした整体では、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと骨盤矯正を奨めることはありません。 しっかりした「整体」は、歪んでいない骨盤を歪んでいると言って、不必要な骨盤矯正をすすめることはありません。 普通の方は、出産後の「骨盤矯正」はしなくていいことを知っておいて下さい。

必要以上に患者を不安にさせる治療院は要注意!


骨盤の歪みをそのままにすると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要もないのに産後の「骨盤矯正」をすすめるエステは一度良く考えてからにしてみて下さい。 出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤がズレたのが要因でしょうか?このようなことの要因のほとんどは「骨盤」じゃなく性活環境です。 赤ちゃんができて習慣が変化すると、太ったりして体形が変わることは特別変わったことではありません。 しかし産後骨盤矯正を売りにするエステや整体の治療院は、産後の体形の変化を全て骨盤の歪みのせいにし「骨盤矯正をすれば体形を元にもどせます」と宣伝をするのです。 体形が崩れる原因が骨盤のズレであれば、「骨盤」の歪みを整えるだけで体形を戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで体形が元どうり戻る人達はごく少数です。 ですので、ダイエットサプリや筋力トレーニングやストレッチなどの運動も同時並行して処方しようとする所がおおく、「骨盤矯正」では体形は元にもどせないと自白しているのと同じです。 骨盤矯正に過度の期待をすることは大きな間違いです。 怪しい治療院やエステには気を付けましょう。 産後の骨盤矯正、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。