鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ閻ー逞帶イサ逋・

浜松市、腰痛

【Vol.83】[第3弾/後編]ごく身近にあるのに、実はよくわからない車の疑問<5選>【GS-RADIO】


勝新太郎と暴力団


【ゆっくり解説】なぜ雑草は動けないのにアスファルトに生えるのか?【雑学】


SR71ブラックバードはどれほど速いのか?世界最速有人ジェット機の正体に迫る【日本軍事情報】


キャンプ場で牧村がヤンキーに絡まれる話


【ベストセラー】「日本人の健康はどうなる!?今年四月から水道水が飲めない問題」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】



腰痛を改善する整体


腰痛を改善する整体の治療


「腰痛」は、腰の部分の炎症や痛みを感じる状況を言います。 大多数の「腰痛」はだいたい傷めてからだいたい数週間以内に改善されます。 しかしほとんどの腰痛は、再発を繰り返し、そのうちの何パーセントかは活動に重大な支障をもたらす重篤な状況になってしまいます。 腰痛は、大きく分類すると急性腰痛と慢性腰痛に分けられます。 急性腰痛は突然痛くなる、「ギックリ腰」を含めて痛みが出てからたいして時が経ってないものです。 慢性腰痛は長期間痛みなどの不快な症状が腰部に続く腰痛で痛みの軽減と発病を何回も繰り返し長期間持続する場合もあるのです。 一生のうちで80%ほどの方達が一回は腰痛を体験するといわれています。

腰痛のタイプ


腰痛は急性腰痛と慢性の腰痛という痛みが出てからの時間で分けられるだけでなくもちろん原因によっても分けられます。 原因による「腰痛」の分類には、急性腰痛症(ぎっくり腰)、椎間板ヘルニア、腰部椎間板症骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、心因性腰痛、腫瘍(癌)、がある。 椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)みたいな腰痛は、高齢の方達には普通にある「腰痛」でレントゲン撮影などするとおおくのばあい高齢の方に見られますが、これらの病変は高齢者の「腰痛」の原因では無いという話もあるようです。 これは手術によって腰痛の要因を取り去っても「腰痛」が治らないことが多い為です。 緊張性腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は、筋肉などに過大なストレスが加えられることによって筋肉や筋膜などが過度に緊張することで発現する腰痛である。 慢性腰痛は、「腰痛」が、3ヶ月以上持続する長期の「腰痛」です。 原因がわからない腰痛も多くストレスや不安などが要因の精神的な腰痛ではないかと言われている。 急性腰痛を長引かせて慢性の腰痛になることもあります。

その他の腰痛


「腰痛」には、とても重大な病変が潜んでいるばあいもあり緊急性があり死ぬ可能性のとても高い疾病もある。 緊急性があり、致死性のとても高い腰痛の要因に大動脈解離腹部大動脈瘤腎梗塞急性膵炎、などがあげられます。 とくに注意しなければならない「腰痛」には脊椎感染症悪性腫瘍腹部感染症、がある。 「腰痛」の要因になるこのような疾病に対しては原因である病を治療しないかぎり腰痛が良くなることはない。 「腰痛」症状の他にも症状がある方達は、腰痛以外の病変があるかどうか検査してみることが重要になります。 只の腰痛と思っていると命取りにもなりかねません。 「腰痛」の中には命を脅かす恐い腰痛もあるということを解っておく必要があります。

非特異的腰痛の要因


精神的要因(ストレス、不安など)、肥満、妊娠、腰い負担おかかる職業、運動不足、年齢、など。 精神的な要因による「腰痛」は、要因がはっきりしない「腰痛」などに関してときどき使用されます。 しかしMRIやレントゲンなどに要因らしいものが写らなかったからと言って精神的原因と言うのは違っています。 レントゲンやMRIに全ての原因が写ることはなく、反対にレントゲンやMRIに写らない要因の方がはるかに多いことからも、心因性の腰痛だと判断されたからといって肉体的な要因が無いと楽観視することはできない。

腰痛と整体


「腰痛」の治療は色々な対処法が用いられる。 これは腰痛の原因がいろいろあるというだけでなく、根本的な治療が無いということです。 一般的に鎮痛剤や湿布や注射など薬物などを使用する治療と、筋力トレーニング、姿勢の改善、ストレッチなどの運動療法。 テーピングやコルセット。 温熱療法や電気治療。 マッサージや鍼治療。 いろいろな治療法が腰痛治療で用いられますが、その中でも最も効果的だと言われるのが「整体」のような骨格矯正なんです。 整体は、脊椎骨盤などの体のバランスを整えることにより腰痛を治します。 骨盤の歪みや背骨の歪みが腰痛の大きな要因になります。 「整体」は「腰痛」の原因になる背骨や骨盤を調整します。

腰痛の整体の施術


「整体」の腰痛治療は一般的にボキボキ骨を矯正するのを想像する方がおおいのではないですか?基本的に急性腰痛には、このようなぼきぼきする方法を「整体」で行うことは考えられません。 また、急性の腰痛に対してボキボキするような治療をする整体は注意した方がいいでしょう。 急性腰痛(ぎっくり腰)にたいして整体はぼきぼきしない治療方法で背骨や骨盤の治療を行います。 「整体」にも柔らかい治療があります。 慢性腰痛にには、整体の治療にもよりますがボキッっとする調整をすることもある。 整体は、ぼきぼきする方法やボキボキしない矯正に関わらず脊椎や骨盤を修正する為とても効果が高いので「腰痛」で悩んでいるのでしたら一度整体の調整を試してみることをお奨めします。
浜松市南区、整体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。