肩こり、カイロプラクティック、整体

ブログ

中村家住宅(なかむらけじゅうたく)。

浜松市の雄踏町に国の重要文化財に指定された屋敷があります(#^.^#)
中村家は、鎌倉時代のころから続く名門らしく文明15年(1483)に、この土地に屋敷をかまえたみたいです(^^♪徳川家康の第二子於義丸(後の結城秀康)が産まれた場所です(^O^)
昭和48年に重要文化財に指定され平成13年から15年間かけて解体復元工事を実施して、江戸時代前半の貞享(じょうきょう)5年(1688)頃の状態にして復元したらしいです!
1-005●●●●●●●●●●

「かやぶき屋根に鬼瓦」(^_^)v


かやぶき屋根に鬼瓦の屋根が変っていておなじような「かやぶき屋根に鬼瓦」の国の重要文化財は3つしかないみたいです(#^^#)中に入ると太い梁(はり)が上手に組み合わされて迫力があります(#^^#)湾曲した木をうまく使って建てられていることにすごく関心します(●^o^●)
ひまを持て余している人は、いちどくらい天気のいい日にでも行ってください!何か新しい発見や体験があるかもしれませんよ(*^_^*)ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。