逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ョ鬪ィ逶、遏ッ豁」

産後、骨盤

【恐怖】あなたどちらのタイプですか?コレさえ理解できれば「死」を恐れる必要はありません【 岡田斗司夫 切り抜き サイコパス 】


日本が上げた最大の戦果と敵国に称賛された特殊潜航艇!【総集編】


【リニア】なぜ奈良を経由するルートになった? (リニア中央新幹線)


【武器解説】弓VSクロスボウ、どっちが強いのか?【ゆっくり解説】


【世紀末】マグニチュード12の超巨大地震が発生するとどうなるのか?


【ゆっくり解説】タコなのに貝殻がついてる!?タコブネ【へんないきもの#52】



出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けますか?


出産後に行く産後「骨盤矯正」を聞いたことはありますか?近頃赤ちゃんを出産された人達で見聞きしたことのない人達はいないんじゃないですか?産後の「骨盤矯正」が聞かれるようになったのは、今から30年くらい前からくらいです。 それより前にも産後の「骨盤矯正」はありましたが、最近のように普通には知られていませんでした。 30年ほど前に雑誌やテレビに取り上げられるようになり徐々に産後の骨盤矯正は普通の人にも知ってもらえるようになりました。

産後の骨盤てどーなるの?


出産のとき、「骨盤」は子供が骨盤を通過しやすいように骨盤の関節が左右に広がります。 普通は可動できない骨盤の仙腸関節は赤ちゃんを産むのがちょっとでも楽になるようにホルモンで柔軟性が増し左右に広がります。 一番に左右の恥骨の間と左右の坐骨の間が広がります。 腸骨と仙骨の間の仙腸関節は動きはありますが大きく広がったりしないのです。 骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産より前からで出産後最大に広がります。 大きく広がった骨盤は産後元の状態に戻ります。

骨盤は産後に歪む?


普通、出産後骨盤は元の状態に戻ります。 しかし、産後元の場所にならず腰痛や肩こりなどを発現することがある。 どうして「骨盤」は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによって骨盤が歪む


妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ成長していきます。 大きくなった赤ちゃんによって「骨盤」が内側から押されて「骨盤」がズレます。

生活習慣によって歪む


日常生活で、骨盤が歪むような癖がある。 元々「骨盤」がズレていれば、産後にそのズレが継続することがあります。 出産後骨盤は赤ちゃんの出産前の元の状態に戻りますが、もともとの「骨盤」の状態が歪んでいれば、歪んだ状態になってしまいます。

産後骨盤が戻らない


出産後に骨盤は出産前の状態になろうとしますが、何かの原因で元に戻らず、歪んだ状態になることがある。 こんな場合、強烈な痛みが出ることがありあります。 痛みが出る場所は、恥骨周辺の場合もあるが、腰部全体に発症する場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む


出産後暫くのあいだは、骨盤の関節は緩くなった状態になっていたりします。 その時期に赤ちゃんの世話などで、曲がった姿勢で座る時間が継続したりすると出産後「骨盤」が元に戻った後でも徐々にズレてしまう。

自分でできる産後の骨盤矯正


最近では、婦人科などでも骨盤のズレに対応して「骨盤」を安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使用するようにすすめることもあります。 また、雑誌、テレビ、ネットなどで自分で「骨盤」の歪みを修正する骨盤体操なども流布されるようになった。 婦人科で紹介される骨盤ベルトは骨盤を固定するように骨盤の関節を押さえるだけです。 産婦人科では、どんな感じで骨盤が曲がっているかを確かめることはありません。 出産後骨盤がズレていることを前提に簡単に締め付けてあげるだけです。 骨盤矯正体操は、ストレッチなどのエクササイズや骨盤にゴムチューブを巻いて腰を動かしたりして骨盤を元に戻そうとするものなのですが、自分の「骨盤」がどんなふうにズレているかを知る方法を教えてくれませんので自分の「骨盤」の曲がった状態を知ることはできない。 柔軟体操や「骨盤」を動かすエクササイズをしても自分の骨盤の状況を知っていなければ、理想の骨盤の状態に治すには、どちらの方向に移動させていいかわかりません。 自分自身の状態が分からないのにおこなう骨盤矯正のヨガなどの矯正体操は、動いている間に運よく正しい状態になってくれるかもという「奇跡を願う神頼み」のようなものです。

カイロプラクティックで行う骨盤矯正


背骨矯正の専門家であるカイロプラクティックは、骨盤矯正の専門家でもある。 カイロプラクティック骨盤のズレを検査して、骨盤のズレを良い状態に正すように骨盤を治療していきます。 骨盤を理想の状態に正すには、「骨盤」の曲がっている状態を確かめる必要がある。 骨盤の状況を知っていなければ、どの方向に骨盤を動かせば元の状態に戻すことができるか分からない。 前述の一般人が行う骨盤矯正は、骨盤の状態を考えずに矯正を行う為、最悪骨盤のズレが悪くなることもあります。 このようなことは珍しくありません。 産後の骨盤矯正を考えているのであれば、カイロプラクティックで治療することがもっともお奨めです。 またエステなどの「骨盤矯正」は、自分の印象ですが、骨盤の歪みが無いにもかかわらず、大げさに骨盤が曲がっているとお客を不安な気持ちにさせ必要のない施術を長期間にわたってする傾向が強いようにおもいます。 正直信用することのできない所も沢山あるような気がします。

出産後の骨盤矯正は本当に必要?


昨今の「骨盤矯正」の宣伝を見てみると、出産後の骨盤矯正は必ずするべきだ言わんばかりの宣伝が目につきます。 「骨盤矯正」は産後どうしても必要なのでしょうか?答えは「NO」です。 「骨盤矯正」がどうしても必要なくらい身体に悪影響があれば、骨盤矯正ができなかった時代はどうだったんでしょうか?「骨盤矯正」が存在しなかった時でも何の問題も無く皆さん子供を産んでいました。 出産後の骨盤の多くは、出産前の正しい状態に普通にもどります。 しかし、中には出産後骨盤がズレてしまう方が少ないながらいます。 大多数の方は、出産後の「骨盤矯正」はいりません。 骨盤矯正が必要な方達は、出産後なんらかの異常を感じた場合です。 産後の「骨盤」の歪みが気になるのであれば、ちゃんと検査をしてくれるカイロプラクティックに行きましょう。 しっかりした「カイロプラクティック」では、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと「骨盤矯正」をすすめることはありません。 正直なカイロプラクティックは、ズレていない骨盤を曲がっていると言って不必要な骨盤矯正などを奨めることもありません。 大多数の方達は、出産後骨盤矯正はいらないことを知っておくといいでしょう。

営業トークに要注意!


骨盤の歪みをそのままにすると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要以上に産後の骨盤矯正を奨める治療院は一度良く考えてからにしてみて下さい。 出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤が歪んだのが原因?このようなことの要因のほとんどは骨盤ではなく日常の生活習慣です。 子供ができて生活習慣が大きく変化すると、体重が増えたりして体形が変わることは特別なことではありません。 しかし、産後の骨盤矯正を宣伝する整体やエステの治療院は、産後の体の変化をすべて骨盤のズレのせいにし「骨盤矯正をすれば体形を元に戻せますよ」と宣伝をするのです。 体形の変化の原因が骨盤の歪みであれば、骨盤の歪みを調整するだけで体形の変化を元にもどすことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで身体が元どうりにもどる方はごくわずかです。 その為、ダイエットサプリや筋力トレーニングやストレッチなどの運動も同時並行してさせようとする治療院がおおく、骨盤矯正では体形は元に戻せないと白状しているのと同じことです。 「骨盤矯正」に期待をするのは大きな間違いです。 騙そうとする治療院やエステには気を付けて下さい。 磐田市、産後の骨盤矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です